海外お役立ち情報 国際結婚、幸せのプロデューサーを18年 米国東海岸より松本直子さん 国際婚活に興味のある方は必聴!Q&A英語ができないんですが、オンラインで出会う危険性、結婚後へのアフターケアは?

January 30, 2017 ichibantalk 0

今回のIchibanTalk 海外のお役立ち情報は、国際結婚、幸せのプロデューサー、アメリカ東海岸ボルチモアより松本直子さん。 グローバルな結婚、国際婚活のゴールのお手伝い、愛のキューピットをされて、18年。 日本国内、海外の日本女性、海外在住日本男性、外国人男性の縁結び。 まずはSkypeでの無料相談、メルマガ無料登録は Kaiwa-USA.com Q&Aで * 近年増加するグローバルな結婚 * 会員になるには、英語力はどれくらい必要ですか? * 相談所を使わず、オンラインで出会うのは、安全ですか? * 直子さんの相談所での、安全性、信頼性に対しての、対策とは? * 縁があって、結婚成立後のアフターケアは?文化、生活習慣、宗教の違いからの悩み相談について * メンバー会員の受けられるサービス内容、料金について。 * 月一回、ニューヨーク、にゅーじゃーじーで開催される直子さんと直接対面コンサル、世界5都市で行われるイベントの情報 真剣に結婚の相手を探している、あなたに必聴です。 まずはSkypeでの無料相談、メルマガ無料登録は Kaiwa-USA.com オフィシャルサイト、お問い合わせは。 kaiwa-usa.com/index.htm 直子さんのアメブロ ameblo.jp/kaiwa-usa/ Facebook www.facebook.com/HappyNaoko?fref=ts Twitter twitter.com/KaiwaUSA_Naoko 彼女の大人気のエピソードは #90 […]

#91 サンフランシスコ郊外より小島ケントさん 中学校からアメリカに在住、途中日本に8年就職 ゲーム好き少年が米ゲーム業界でアニメーターとして大活躍 ほぼ毎日更新!大人気のYouTuber

January 26, 2017 ichibantalk 0

  趣味はドローンを飛ばすこと、まずはそこからおしゃべりしていただきました。メキシコ旅行、ハムスターのお話、YouTuberで大人気の、アメリカ生活20年の小島ケントさん。 サンフランシスコ郊外のマリンカウンティーより。 兵庫県芦屋市出身。お父さんは、大学、経済学部の元教員。お母さんは、元画家、のちに専業主婦。二歳上の兄。 阪神ファン?そこのところにこだわる司会者(笑)野球談議に花が咲きました。 失敗談。 高校の時、あのアニメで有名なPIXAR社の社長の息子とは知らず、一緒にミュージカルの大道具として、絵をかいてました。あとでわかりました。 子供のころから、大のゲーム好き。スーパーマリオをこよなく愛するファミコン少年。 絵を描くこと、テニスも大好きでした。 中学二年生でいきなり、お父さんのアメリカ、カリフォルニア州バークリーへの海外転勤。 その頃の夢は、CM広告のディレクター 両親は、帰国、お兄さんと、ケントさんは、ホームステイをしながら、高校に通学。 暇さえあれば、高校では、壁画なんかを書かせてもらってました。 テニスも好き、クロスカントリー部にも入ってみました。 絵をかいて、先生に気に入ってもらえ、高校のミュージカルの背景画の大道具で大活躍。 大学は地元のサンフランシスコの美術大学へ。 イラストレーターを目指すが、今の時代、これからの時代は、ゲームのアーティスト、ゲーム業界のほうがいいと判断。この辺はさすが、経済学を専門とするお父さんの血ですね。(笑) しっかり、奥さんと大学で、知り合っておられます。 就職のため日本に帰国。 逆カルチャーショックのお話。 ソニーエンターテイメントでのキャラクターアーティスト、バンナム (旧ナムコ)でのアニメーター合計8年 長女の誕生。 共働きでいつも、くたくたな生活。 アメリカへの再挑戦。 サンフランシスコ周辺、ジョージルーカススタジオ、ゲーム部門でア […]

#90 アメリカに12年 東海岸より松本直子さん 36歳で留学 ビーガンって?主人は裸族ですね(笑) 20代後半の苦い経験から、信頼できる国際結婚相談所を経営して18年

January 24, 2017 ichibantalk 0

メリーランド手ボルチモアにご家族3人でお住まい。東海海岸と西海岸の違い? まだ聞きなれない、ビーガン主義者とは?超自然主義のご主人。電子レンジもありません。裸族というか、裸が好きなので、デートもヌーディスト、ビーチに行っちゃいました。 まだまだ、裸のお話は続きます。(笑) 東京生まれ、埼玉県旧浦和市育ち。 お父さんは機械工場を経営。お母さんは、専業主婦。 姉一人、弟一人。次女は、自由奔放そのものでした。 おさがりをいやほど、着さされました。 ファッションは、なるべく、おさがりを避けるため、スポーツウェアばかり。 漫画家、歌手になりたかった少女時代。 どこでも、基本歌ってました。 月刊、明星の付録で完全暗記をした、歌謡曲。 振りも、歌番組よりマスター、ハモルことも今でもできます。 昭和の歌謡曲、ギャランドゥの意味についても、深く語りました(笑) バスケのキャプテン、マラソンは、陸上の部員よりも早かった。ハワイのフルマラソンにも、2回ほど参加。 高校生活は進学校のため、勉強が大変で、美大を志望。 お受験への準備、絵を描くことに明け暮れる。 高校で、ほのかに留学にあこがれる。 美大に見事合格。 卒業後は、いつかは海外という気持ちが強く、フリーター生活。 20代後半で味わう、苦い結婚詐欺事件。 泥沼化し、なんと多額な借金まで抱え込んでしまうはめに。 複数の仕事を抱え、出勤を長年かけて返済。 その余ったお金で、なんと、今度は株式に投資。 その結果は聞いてのお楽しみ。 苦い経験から、信頼される国際結婚所を起業。 […]

#89米国生活のベテラン地元新聞記者日本人でありアメリカ人でもある志村トモヤさん トランプ氏が大統領に選ばれた本当の理由に迫る、米国を二つに分けた前代未聞の大統領選挙 日本人はなぜスピーチが苦手なのか

January 24, 2017 ichibantalk 0

    再出演45話でお馴染みの、アメリカ生活14年 カリフォルニア OCレジスター紙の新聞記者志村トモヤさんとのフリートーク アメリカ新大統領トランプ氏、どうして彼が選ばれた本当の理由を二人で追及してみました。 司会者は、政治という今までかつてない未開のトピックに大緊張ぶり、トモヤさんの落ち着きぶりに、さらに焦る司会者(笑) 隠れトランプという言葉まで生み出した、前代未聞の鳴り物入りの選挙選を振り返る。 日本人はどうして、スピーチが苦手なんでしょう? 確かに、よく耳にする悩みです。 日本語であっても、英語でやらなきゃいけない場合は、さらにプレッシャー。 日米の比較はじめ、いろんな角度より、追求してみました。 なんか今回のエピソードは、まじめすぎませんか?(笑) 最後に、新米パパぶりのお話もしていただきました。 トモヤさんのホームページ、サイトは www.tomoyashimura.com/ 彼の時事通信の記事内容は、 www.jiji.com/jc/v4?id=201612usele-cal0001 ツイッターは twitter.com/TomoyaShimura 45話での彼のエピソードを聴く http://ichibantalk.com/tomoyashimura45/   カリフォルニア州 ビクタービルの新聞記者時代。 カリフォルニア州オレンジカウンティー OCレジスター紙の記者仲間と。  

#88 フィリピン セブ島に5年 鈴木シホさん あるあるはタクシーの運転手が非を認めない 時間はとにかくルーズ 新大統領?過激で凄いインパクト強すぎ? 手軽なフィリピン留学

January 17, 2017 ichibantalk 0

フィリピンのあるあるよりスタートした今回の対談 セブ島に5年のシホさん 過激な新大統領、時間にルーズな国民性、タクシーの運転手が非を認めないなどなど。 彼女が選んだトップ5は お酒。 神奈川県横浜出身。お父さんは土木建設会社を経営。お母さんは専業主婦。二歳年下の弟、5歳年下の妹。 これは珍しい、兄弟同士で、ファーストネームで呼び合い、またとても厳しいご家庭だったそうです。 小さなころは、下の子供を面倒を見るいい子。徒歩で行ける海の公園で外遊び。 小中学校では、いじめられて、あまりいい思い出がなかった。 スポーツは、女子でありながら、少年野球チームで大活躍。 中学校の二年のころから、親にも反抗し、髪も茶髪、制服も改造。親とうまく、いかなかった。 高校を卒業とともにアパレル販売員に就職 一年後、スーツを着た仕事にあこがれ、不動屋さんで、事務員。 5年後に不景気のあおりを受け解雇。 今度はIT業界での営業事務。どうもしっくりこない。体調も壊し、充電に、サイパン島に行ってみる。 ダイビングにはまった。とんとん拍子でインストラクタの免許までゲット。 ダイビングショップで、自分をアピール。 インストラクターで、働きたいんですけど、雇ってくださいを引き金に、今のセブにたどり着く。 セブで知り合った、ご主人が経営の日本人留学生向けの語学学校のお手伝いの日々。 犬好きのお話など。盛りだくさんな60分   ■Instagram ID : shiho_oct1 https://www.instagram.com/shiho_oct1/ ■Twitter : […]

#87 ロサンゼルス市役所職員ジュンペイさんと 歌姫マライアキャリー大晦日生中継での大失態、 ブランジェリーナは死語?! ジョージマイケルさんはじめ大スターを偲ぶ フロリダ銃撃事件

January 17, 2017 ichibantalk 0

アメリカ生活22年ロサンゼルス市役所職員のおなじみのジュンペイさんとハリウッド海外芸能情報の総まとめ 去年はいろいろありました 大スターを偲ぶ なんかすごく自分の年を感じます(笑) プリンス、ジョージマイケル、デビッドボウィ、モハメドアリ、キャリーフィッシャー、またその彼女の、お母さんがなんと、あくる日に亡くなられましたねぇ そういうこともあるんですね。 アーノルドパーマーっていう飲み物があるんですよのお話。 大みそかに起こった、生中継でしくじった歌姫ことマライアキャリーの口パクの大失態。 忘れちゃーイケナイ、ブラッドピットとアンジェリーナジョリーの離婚騒動。 大の芸能ネタ好きな司会者は、前のめりになって、60分ずっと、つんのめりっぱなし。 フロリダ州で起こった銃撃事件が2件。 一つはジュンペイさんの、元ご近所で勃発、その詳細 テンション高すぎ。駆け足で帰った、日本の一時帰国の話にも、盛り上がりました。 彼のTwitterは’ twitter.com/CocteauG 松田聖子さんは一口羊羹みたい

フランスよりお役立ち情報!日本、海外の小中高生に反響、スカイプで家庭学習コンサルが実現 パリの塾長リゴトモミさんと無料セッション 親子でストレス軽減 要領よく自分に合った勉強法、最短で結果を出す必勝法

January 11, 2017 ichibantalk 0

今回のグローバル、海外からのお役立ち情報は、#80ですでにおなじみのフランスはパリより、早大卒 早稲田の森 塾長リゴトモミさんのスカイプを使って親子にオンラインで家庭学習コンサルタント、理解力を育てて学力を伸ばす、成績が跳ね上がり、合格する勉強法のお話です。 ヤル気がない、続かない、苦手がある、やることがわからない、大量の宿題、教え方、受験の不安、親のサポート方法 量と時間をかけても、なかなか上がらない成績…点数が跳ね上がる「今、子供に最も必要な力」を知ると、親が迷いなくサポートできるようになります 数々の受験生を成功に導いた、長年の大阪での進学塾、早稲田の森の塾長の経験を活かし、現地フランスでの日本人海外在住者の小中高生を対象に、直接対面セッションを実施中、皆さんの熱いリクエストをもとにスカイプでの指導が実現。 日本国内、海外、家にいながらカメラを使って、子供さんとはもちろん、二人三脚で頑張るご両親との面談、海外だと現地校、プラス日本の補習校の山のような勉強内容。 それに伴うストレスも、相当なもの。 そう、要領よくいきましょう。要領よく、でも、その方法がわからないのは、司会者も親の子、一番興味のあるとこです。 それを、ずばり答えてくれるのが、トモミさんです。 いわゆる、勉強法とは、量より質にあるということです。 自分に合った勉強法、最短で結果を出せる勉強の必勝法が、わかれば、親も子供さんも楽になれるということ。 親子のストレスの軽減に自信満々。 もちろん現地フランス、パリの方々は今まで通り、直接対面カウンセリングで対応、 今すぐ日本国内、海外からの、無料スカイプセッションの申し込みは、 LINEよりIDは TOMTOMOMI で気軽にチャット、メッセージ。 詳細は アメブロより 理解力を育てて学力開花!成績が跳ね上がり合格する勉強法@ オンライン親子カウンセリング ameblo.jp/wasemori-company/ メールは wasedanomori19@yahoo.co.jp 彼女の人気のエピソードは #80 フランスに2年リゴ トモミさん […]

#86 マレーシアより初出演 現地メディアで働く野本響子さん 怒らないマレーシア人にビックリ、 豚肉禁止のムスリムに学ぶ日々、 ひったくり警報、お手伝いさん?安いのでほぼ常識

January 6, 2017 ichibantalk 0

マレーシアのあるある集ものすごい量です。あえて予告しないでおきましょう。そのほうが楽しいんで(笑)でも ちょっとだけ。 ムスリムのネタを無視できないお国柄、べからず集、あまり怒らない、友達作りは簡単、サービス精神が旺盛、気前がいい、人件費が安いので、住み込みのお手伝い、通いのお手伝い、子守、楽な生活がしやすい。 いいことばかりじゃない、ひったくりが多発するため、日本のように外を歩けない。それは困ったこと。 落雷により死亡事故も多発。これも困る。 そして、タクシーの運転手が信じれない。 キョウコさんは、東京都台東区の出身。 お父さんさんはNHKでコンピューターの担当、オペラの評論家。 お母さんは、写植、雑誌の印刷の原稿を作る会社経営者。 妹さんが一人。幼少期に両親の離婚。 小さなころは、活発であり、漫画、絵をかくのが好きだったそうです。 クラシック音楽が大好きで、無理やり、スポーツをやらされた、中学時代。 洋画が大好きで、よく、ロードショー、スクリーンの月刊誌を買ってました。 高校のほうが、もっと楽しかったとのこと。 そこで、オーケストラ部、フルートを担当。 早稲田大学法学部に入学。 もちろん弁護士志望であったが、つまらない大学に飽き飽きした。 そこで、また、オーケストラ部、今度は、ファゴットを担当。 なんせ、高いんです、この楽器は。 大学4年の、10か国演奏旅行の思い出。 また、とても興味のある旅費の出どころ。 就職後、つらかった勤務時間。残業代が出ない、ブラック企業。 デスクトップ、コンピューターので始めに、なんと、そのころ、すでに、今でいう、チャットが存在したとか。外国人の友達が作れたようです。 コンピューターに強い彼女は、編集プロダクション、アスキーに入社、MAC Powerの編集社員、オーケストラの部員と、このころ、結婚。 アサヒパソコンに転職、アップルの危機、マイクロソフトが猛威。 そのご、アサヒカメラに。 […]

#85 スペインに1年、カリフォルニア13年 針の先生まちむら尚美さん えっ頭の針を抜き忘れたことあるんですか?女性に大反響、よもぎ蒸しの効用 アメリカをほぼ引き上げようと思った時にご主人との出会い

January 6, 2017 ichibantalk 0

鍼灸師、ハリの先生 まちむら尚美さん スペインに1年、アメリカに13年、司会者のご近所、たった10分、カリフォルニア州アリソビエホより。 1年しかいなかった、スペインの感想。 興味津々、よもぎ蒸しの効用。女性はとくに必聴。 千葉県柏市出身。おとうさんは建設会社の会社員。お母さんは専業主婦。姉一人。 お転婆、外遊びの好きな子供だった。空き地に基地づくり、ザリガニ採り、男子の子分もあり。すり傷は勲章。 とても面倒な女子同士のグループづきあい 高校時代にはまった、アメリカの海外ドラマ。 女子大時代のハングライダー事故、不景気な就活、お茶くみ時代、給料未払い事件。 本田技研に入社。機械の営業マンに。 海外へのあこがれ、英語だけでは今の時代は、イマイチと判断。 スペイン語習得を決意、スペインへ海外留学。 そこで差別の被害者に。 あの以前からあこがれていた、アメリカに行こう、さっさと渡米。 東洋医学を学びに大学院修士課程に入学。 昼はウェートレス、夜は学生の2足のわらじ。 またまた不景気、リーマンショックが。クレジットカードの返済も、大変な状態、そんなころに出会う、ご主人。 高齢出産、はりのお仕事での失敗談。 針の効用、日々役立つ東洋医学。 もちろん美容、瘦身、健康のお話。 心書家でもある、彼女。 よもぎ蒸しのサービス、針の治療の問い合わせ、詳細は。 agebeautifullyacupuncture.com