#166 「私の住所は地球です」マナミ・ガレスさん、訪問70か国、30代で国際結婚は3回目、日本では中卒、家出、米国で苦学生で大学院を卒業、国際会計士に、TVにスカウトされ断られたわけ、夫婦で世界旅行をしながらオンラインビジネス

May 28, 2018 ichibantalk 0

『私の住所は地球です』がキャッチフレーズのマナミ・ガレスさん、日本では中卒、家出、しかしながらアメリカにわたり、苦学生を経験、奨学金をかき集め、みごと大学、そして大学院を卒業。 その後、国際会計士にまだなられました。 興味あるお話は日本の海外在住者を扱った番組に断られました。 向こうからスカウトされたんですけどねぇ。(笑) あの世界的に有名なエーゲ海がいがに汚いのを知ってますw? トルコあるあるなど。 スイスの旦那さん側のご親戚の迫力ありますねぇ。 纏足てんそくの文化と勘違いされることも。 アジア人はほとんど、中国人扱いですもんね(笑) ニューヨークの真冬に扇風機を使うラテン系男性。 世界チップあるあるのはなし。 東京での幼少期のころからの中卒時代、家出、貧乏な家庭でした。 ビジネスパートナーでもあるスイス人のご主人と毎日オンラインからセミナーの開催など、どこでもWi-Fiがあればで、お仕事を堪能されてるようです。 とにかくめちゃめちゃあるんです、ここにもあそこにも、世界中のお宝話が。 それもバックパック貧乏旅行じゃーないです。 すごいラグジュエリーな5つ星ホテルライフや、AIrB&Bにいつも滞在中。 彼女とぜひつながりたい方は、Facebook で Manami Gares をリクエストしてください。 http://www.facebook.com/manami.gares.5245961 ビデオ名刺の問い合わせはichibantalk@gmail.com

#165 ニュージーランドの45歳でCA客室乗務員になりましたの和歌子さんを囲んでオンライン懇親会、カナダのユウコさん、スペインのマナミさんも出演、空港はトラブルが多し、フロリダ高校銃撃の重要参考人⁈

May 21, 2018 ichibantalk 0

オンライン懇親会の9回目のゲストは先日、45歳でCA客室乗務員になりましたで、おなじみのニュージーランド航空にお勤めの、こあらし和歌子さんを囲んでの楽しいおしゃべり。 カナダ、ナイアガラのユウコさん、スペインよりマナミさんも飛び込み出演。 空港、、機内は本当にいろいろなことがありますね。 CA客室乗務員だからといっても、荷物検査もあります。そうまるで、いじめにあってるみたいです。ヒステリックな女性国境警備員。 熟女路線もあったりします。 機内にウヨウヨ、カゼ菌対策。 トイレの裏話。 カナダより日本に子連れ帰国した時の騒動。 スペインに滞在中のマナミさんは、これまた70か国以上を訪問。 その中でも最近起こった、アメリカ、フロリダ高校銃撃事件の重要参考人になりそうになりました。機内に乗り込む、本当にちょっと手前で呼び止められました。 ベネズエラの貧困状態の悪さと、荷物の盗難防止策について。 和歌子さんのFacebookで初ライブをやってみました、そしてその結果は? 空港カウンターでの重量オーバー。 本当に空港、機内のお話を尽きません。 お楽しみください。 和歌子さんのマインドコーチングの詳細も最後におまけに付けました。 http://koarashi.com/ #149 ニュージーランドにほぼ30年こあらし和歌子さん、人生半分あきらめモードから一転、皆の反対押し切って45歳でCA客室乗務員に挑戦、合格!フライトの合間に人生逆転劇マインドコーチングも好評

#164 カナダのナイアガラに23年美容師ユウコ・ショーさん、髪も心も軽く人生相談もありな自宅ヘアーサロン、ナイトライフはへそ出しルックでアメリカにも深夜に簡単入国、ちょっと変わったご主人との出会い

May 14, 2018 ichibantalk 0

カナダのナイアガラより美容師のユウコ・ショーさん。 宮崎弁がかわいいと思ったのは私だけでしょうか? 日本の方言はいいなぁと久々に思ったのでした。 カナダにはワーキングホリデーでいらして、そのバイト先、社員寮で出会ったカナダ人のご主人。詳しい話は聞いてのお楽しみ。 自宅でヘアーサロンを営む彼女は、髪も軽く、心も軽くをモットーに、気が付いたらお客さんの人生相談をしてきた模様。 私もそうですが、ペラペラしゃべって、あらっ気が付いたら、髪の毛も仕上がってましたの、乗りですね。 これから、そっちの悩みの相談室にも、どんどん力を入れていきたいと抱負を語るゆうこママ。 ご主人の失業保険で生活していた時に、ポテトチップスはぜいたく品と怒鳴りつけたあの日。 独身時代のカナダでナイトライフ、そこが閉店したら、今度はアメリカにもと、2か国をまたいで、遊んだ、へそ出しルックだったあの日々。 大人気のTwitter http://twitter.com/yukomama711 でもビデオ投稿をする、大忙しなゆうこママと、楽しく時間も延長しておしゃべりしました。 Facebookで彼女とつながりましょう YUKO SHAW をリクエスト。 こちらが私がデザイン制作したゆうこママのビデオ名刺です。   Tweets by yukomama711  

#163病床の父へ! アフリカはガンビア、東京より関口ナオト、ケンジさん、30時間離れた土地で音楽留学、現地女性と結婚、新天地を求めヨーロッパに向かうガンビアの若者、トルコでマジでヤバイ野宿体験談

May 8, 2018 ichibantalk 0

関口兄弟、お兄さんナオトさんはアフリカはガンビアより、そしてお兄さんを心配する東京の弟さん、ケンジさん、そして、カリフォルニアと、3か国をつないでの対談インタービュー。 音声にちょっと不安なところがあるかもですが、お許しくださいませぇ。 5年ほどになる音楽留学、太鼓プレイヤーのナオトさん。 現地の女性とご結婚、3歳になる娘さんアイシャさんと3人暮らし。 ユニークな地形のガンビア、セネガルより陸路で入国をした時のお話。 イミグレーションは掘っ立て小屋、なので、見逃しました(笑) アフリカ、ガンビアに多い、祈祷師やブラックマジック。 危ない道とは知りつつ、ヨーロッパに向かうがん地の若者たち。 ケンジさんも海外の経験は豊富で、トルコで命拾い、またまた、アメリカ西海岸でサーフィン中にも命拾い。 僕って、怪しい顔をしてますか?麻薬犬がクンクン。 ブラジル、インドの帰国時に税関で足止め。 二人の小さなころの思い出を紹介。 今回、病床のお父さんへ最高のちょっと早い父の日ギフトになればと思い、収録に臨んだお二人。 Facebookでナオトさんとつながりましょう。NaotoKantehまで。 ケンジさんのTwitter ナオトさん ケンジさん