#43 アイルランド4年目 ギョーザの国から来たお姫様 大学留学中のナオさんです お酒での失敗談?強烈です カラオケ?8時間ノンストップでいけます 英語プラス会計ファイナンス猛勉強中!

September 14, 2016 ichibantalk 0

海外生活4年目アイルランドのダブリンよりナオさんです。栃木県出身。そうあの、ギョーザで有名なところ。その話で2時間が過ぎるかと焦った司会者(笑) 。長女、弟、妹の5人家族で育った彼女は、大の海外旅行の好きなおばあちゃん、お父さんも昔イギリス人とラグビーをしていた環境。 サッカー選手の本田さんを見て、よっしゃー私もという気持ちにかられました。 アイルランドの大学留学のお話、アイルランド人てよく飲みますよぉ やっぱり?!お酒での強烈な失敗談 年が非常にはてな?なルームメイトのストーリー。 後、カラオケが好きでたまりません(この件に関しては2時間の特番をしなきゃかと、またもや、ビビった司会者) とても元気なDubliner ナオさんです。

#44 海外生活18年スペインよりヨシエさん 叔母がスペイン人で高校の時訪ねてスペインに魅了されました バッグが大好きなので思い切って自分のブランド立ち上げました *いつも日本人に見られないんですけど

September 14, 2016 ichibantalk 0

愛知県名古屋市出身 バッグ好きは家系ですねから始まり、100以上の大小のバッグコレクションでしょうね。高校の時おばさんがスペイン人だったので、ちょっと遊びに行ってきました。 それ以来スペインばっかりです。大学の時にもう一度スペインに帰ってマドリード・コンプルテンセ大学留学、帰りたくなかったので、必死で就職を見つけました。フランス人のご主人との出会いの話、パリで結婚、二人でやっぱりスペインに戻ってきました。 バッグ好きが高じて、8年お店に働き始めて、バイヤー、制作、デザインを手掛け、経験を生かして、こだわって、こだわって、最近自分のバッグのブランドIlyaを立ち上げて、世界を舞台に展開中です。 日本に帰ったら、必ずと言っていいほど、日本人に見られないんです。これに関しての、面白いエピソードを聞かせてくれました。 日本のセレブ向け情報誌「PAVONE」にilyaが掲載されています。10周年記念号は、日本で70000部発行されました。 カラオケ トップ5も選曲してくれました。 ヨシエさんのIlyaのサイトは www.ilya.es/ IlyaのFACEBOOK は www.facebook.com/ilya.madeinspain

#45米国生まれでアメリカ人であり日本人でもあるトモヤさん テネシー州の大学院でスポーツ経営学を 新聞記者で活躍中!砂漠をウロウロしてると、死体が見つかったりするんですよ

September 14, 2016 ichibantalk 0

神奈川県相模原市出身のトモヤさんは、生まれはアメリカのノースカロライナ州アメリカ人でもあり、日本人でもある 生後間もないころ日本に帰国 また小学4年生から2年間、ワシントンDCに過ごす。また日本へ帰国 帰国子女の多い高校へ進学、帰国子女特有の悩みのお話もしていただけました。 常にアメリカ人、アメリカ国籍というのを意識して、学生時代を過ごし、大学3年の時に生まれ故郷のNC州に留学、どんどんやりたいことが見つかる、 大学院もテネシー州へ、スポーツ経営学を専攻、アメリカのスポーツ文化の深さ、スケールのでかさは、日本とは、けた違いなところも語ってくれます。 アメリカ現地のマイナーリーグ野球のスポーツ記者から、ギャングともかかわった司法記者、カリフォルニアのオレンジカウンティレジスター紙アーバイン市の (我が家もたまたま新聞の購読者)新聞報道記者としての大活躍ぶり、 少し危険が伴う意外な趣味のはなしや、司会者のスポーツ好きもあって、NFL、MLB、NBAほか トップ5も、もちろんスポーツ、奥様との出会い、盛りだくさん過ぎる エピソードです 彼のTwitterは twitter.com/TomoyaShimura そしてブログは tomoyashimura.com

#46 豪、英国、ドイツ、スウェーデン、アイルランドに計13年 東大卒 ダブリンで国立大学専任講師のナオさん 英語には自信があったんですけど留学当初 結構わからない、 通じないだらけでした

September 14, 2016 ichibantalk 0

東京都武蔵野市出身 オーストラリア、イギリス、スウェーデン、ドイツ、アイルランド5カ国で留学 海外就職経験。 中学校のときに実家がホストファミリーをしていてアメリカ人と家で交流。 大学は専攻が国際関係論 (あーナオさんは収録では 大学名には触れませんでしたが 実は東京大学を卒業されてました。彼の承諾なしに今公表しちゃいました。スミマセン) 大学の3年の時に オーストラリアに留学 結構自信のあった英語が わからない 通じない そんな感じで 始まる その後イギリスへ渡り修士課程 (ヨーロッパ政治と歴史)、博士課程(医療政策の比較分析:公共政策・政治学)を終え、日本、イギリスでの研究員を経て、現在アイルランド・ダブリンにある国立大学 UCDの専任講師として勤務歴は8年 生徒さん何百人の前で教えている様子、愛犬のコーギーのお話、アイルランドをはじめ 5カ国で過ごしたその様子、大好きな洋楽も紹介していただきました。 彼のTwitterは’ twitter.com/NaoKody アイルランドと日本の文化との交流会Experience Japan www.facebook.com/ExperienceJapanIE/

#47 ロサンゼルスのジュンペイさんとリスナー、ゲストが選んだ好きな洋画の数々”Mr and Mrs Smith" で知り合ってブランジェリーな浮気、ジェニファーアニストンがポイされるんでしたっけ?

September 14, 2016 ichibantalk 0

#18でお馴染みの、ジュンペイさんは在米22年ロサンゼルス市役所の都市計画課に勤務されています。 ゴシップ、エンタメ情報、映画にお詳しい。歩く週刊誌のようにペラペラ 無責任なことをいう私たち、映画の話は、好きなので、司会者は、特につんのめってます。(笑) 誰がゲストはわかりまへんなぁ。 私って殆ど、呼吸してないなぁ。Twitterで洋画のトップ5を応募したら、いっぱいの人が返事をくれて、第2回目も企画しています。紹介しきれいくらい。 映画の批評もあり、裏話あり。 Naked Bike Run 名前通りに全裸で自転車に乗るパレードがロサンゼルスで行われた話。 えっ 全裸?そう、スッポンポンということだそうです。はっきり言って、法律違反的な行事のお話を ジュンペイさんは語ってくれました。 なんか、この話題でも、大興奮する司会者。 ジュンペイさんのTwitterは www.twitter.com/CocteauG 彼のほかのエピソードは http://ichibantalk.com/junpei110part4/  

#48 米サンディエゴより2児のお母さんエミコさん 高一の時に米で夫と知り合って、また大学で帰ってきました 一日で辞めた会社の話、今盛んなオンライン大学に勤務しています 海外ブチ切れトップ5

September 14, 2016 ichibantalk 0

神奈川県横浜市出身 桜が丘高校出身。 昔の青春もののテレビの高校名みたーい。野球部のチアリーダー、体を動かすことが好きで、おもにバレエ、新体操、ソフトボール、マーチングバンド、軟式テニス、ダンス部の副部長、ヒップホップダンス、スキー、スノボーまでやります。何か抜けてましたっけ?今でも、ご主人、二人の娘さんと踊ってるそうです。 英会話も、小学校の4年から高校3年まで、頑張りました。 高校の短期留学で、サンディエゴ、アメリカにはまりました。 短大卒業後、もう一度、サンディエゴに戻り、4年制の大学を卒業。 その時、高校の短期留学の時に知り合った、今のご主人に本当にお世話になりましたとのこと、アーつないでおいてよかった。(笑) アメリカで、海外での就職、一日で辞めた会社の話。 今は、今話題のオンライン大学で、生徒のコーディネーター、マネージャーで大忙し、サイドビジネスで、アジアの女性の就活のコンサルタントをしています。 日本語が私よりも、やばいかもぉ(笑) 英語がお出来になる証拠です。 彼女のFBのサイトは アメリカ就職サポート|キャリアコーチ|留学、アメリカ生活の悩み質問お答えします。 www.facebook.com/TheEMIStyle/ emikorasmussen.gr8.com/ そして、Twitterは twitter.com/TheEMIStyle

#49海外生活5年 東海岸ボストンよりサキさん 常に両親ともぶつかり自殺を考えた学生時代 人生を変えた恩師との出会い 海外生活ブチ切れ集も半端じゃない 元偏差値30 ADHDの彼女は今は起業家

September 13, 2016 ichibantalk 0

栃木県出身のサキさんは、ロサンゼルス、ニューヨークを経て、いまはマサチューセッツ州ボストンにお住まいです。 サキさんのお母さんは、日本でおばあちゃんの看病にかかりっきり、お父さんとは喧嘩ばっかり、暴力もひどかったですねぇ、翌日起き上がれないぐらい殴られた時も多かったです。 そんな中でも小学校高学年の頃から、あの昔はやった、ギャルになりたかったんです。 自殺も考えたり、次第にリストカットをしたり、つらい学生時代でしたが、音楽の先生との出会い、友達の助言など、人生は、日本だけじゃない、アメリカに行きたいから、憧れの留学の実現までを、熱く語ってくれました。 留学先で、やさしくしてくれた先生との、ボストンでの出会い。 帰国後、やっぱりアメリカにと、今度は西海岸ロサンゼルスで、貿易の勉強、そして、NY をへて、スタート地点の、ボストンへ、その生活のお話、ブチ切れ度は半端じゃないですよ。ほぼ毎日切れてますというぐらい、ブチ切れ集を紹介。元偏差値30ADHD の波乱万丈なサキさん、夢も大きいです。 後、ブログにも、大忙し、日本語もオンラインで教えてます。 サキさんのTwitterは twitter.com/aoputi 人気のブログは、ameblo.jp/po-0315/ 日本語レッスンは www.facebook.com/Sakijapaneselesson インスタグラムは www.instagram.com/sakijapaneselesson  

#58 米国、オーストラリアに9年シドニーよりススムさん 沖縄出身ー豚はすべての部位を食べます お墓でピクニック 小学校のハーフの友達の家は、アメリカそのもの、そこからがいつかは海外の夢の始まりですね

September 13, 2016 ichibantalk 0

沖縄県那覇市の出身。ということもあって、沖縄の文化を突っ込む司会者。昔パスポートが必要だったんですよねぇ。 沖縄では、豚はすべての部位を食べますに始まり、いろいろなことを紹介していただきました。 小学校の時のハーフの男の子と友達になり、彼の家はアメリカそのもので、新鮮で、のちの、海外に行きたい熱の始まりですね。 高1の時に父の赴任先、米国ペンシルバニア州へ、ひと夏を過ごす。通じない、わからないだらけでショックでした。 大学、そして就職、アメリカに行きたい気持ちはやまず、思い切って27歳で退職 そこからカリフォルニア州フレズノに念願の留学 奥さんとの出会い、日本に帰国後小さなアメリカを発見、そこが横田基地そしてそこで勤務。 アメリカに家族で行きたい、住みたいが、永住権の難しさで断念、オーストラリアは事情が違う。 新たなシドニーでの、今度はご家族で海外オーストラリアで挑戦、現在に至っておられます。 映画のトップ5も大好評。  

#57ニュージーランドを含む3か国を海外生活8年 助産師 3人の母、博士課程NZ留学生のケイコさん 下ネタ注意報といっても性教育の話、着物生活は快適、下着は付けてません  ガンジス川で棺桶浮いてました

September 9, 2016 ichibantalk 0

ケイコさんは宮崎県宮崎市の出身の助産師。着物生活は快適ですよから始まり、さらに突っ込む司会者、ということは下着は?お子さんは、ご主人は?しつこく この話題を追求しました。堪能してください。(笑) 後、インドに行ったときにびっくりしたこと、ガンジス川に棺桶が浮いてました。また、凄いお話。 憧れの助産師になるまでの過程、また、それを追及して、助産師の勉強の仕上げは、ニュージーランドと、どんどんキャリアを積んでいく素晴らしいお話。 もちろんカナダ人のご主人との出会い、カナダに行くは、宮崎に帰るは、NZで住んだり、今は博士課程を修了するため、和歌山県とNZの往復。大忙しの3人のお母さん。 さらには、日本で性教育も教えていたという、貴重な経験。 この部分は、下ネタというか、医学的な用語が出てきますので、子供さんには注意です。 今までいろんな人とお話してきますが、この母ちゃんはパワフルです。はい。 ケイコさんのTwitterは twitter.com/KeikoDoering 彼女のサイトと、ブログのサイトは nzbirth.com/  

#56 米国生活19年テキサス州ダラス郊外よりスポーツママのトモさん いきなり1985年阪神VS西武 エンゼルスVSレンジャースと敵対心丸出しの対談 六本木で遊んでそのまま朝、パン屋のバイトに直行

September 6, 2016 ichibantalk 0

埼玉県富士見市の出身のトモさん。西武ファンはトモさんVS阪神タイガースファンの司会者 1985年の日本シリーズの話で、テンションが上がりっぱなしの私たち、そこにダメ押し。MLBレンジャースファンのトモさん、私は、ライバル、エンゼルスファン(ちなみに今年はライバルではなく、ポシャってますが(笑) そう二人はアメリカのスポーツファン だれも止めれない興奮の対談。 アメリカでびっくりしたことも、じっくり語っていただきました。 アメリカ人はパジャマで外出してます。エッ! トモさんの半生は、小学5年の時に英会話の家庭教師をつけてもらってそこから英語への、興味。 ビックリしたのは、やはり六本木で遊んで、そのままパン屋のバイトに直行。凄い体力の持ち主です。若かったから?たぶん もちろんご主人との出会いの様子、そこでご主人の故郷テキサスに向けて 出国となる模様(ちょっと驚く内容) 息子さんはスポーツ青年 お母さんは、アメリカの中でも熱心な、フットボールタウンのテキサス、華麗なスポーツママぶりです。 トモさんのTwitterは twitter.com/jpmomintx ブログは jpmomintx.com