#121 世界へたこ焼きの輪!NZより森田松之助さん、大学一年でたこのすけを開店、モロッコで逮捕、ベトナムでいきなり殴られ、ブラジルで盗まれ、モンゴルで白鳳とツーショット、えっ、NYでテロの疑い?

July 13, 2017 ichibantalk 0

たこ焼きを世界15か国で、焼き続けてます。ニュージーランドに二年。オークランドより森田松之助さん。いろいろ危ない目にに合われてます。 ブラジルで野宿とうか、空港泊とでもいいましょうか、やられました、ものの見事に全部。 北京では、経験を生かして、体制を整えて、盗まれないよう、臨んだんですけど、、。(笑) ベトナムでたこ焼きや、いきなり殴られて、大変でした。 モロッコで、全身レオタードそれも、金色でウロウロしてたら、逮捕ですわ。なんでぇ? ラオスで、像使いの国際免許を取りました、といっても、だれでも一日で取れます。 ちょっと言いたかっただけです。いわゆる、ゆるい自慢話。 インドでは10日間の妄想。 モンゴルで白鳳さんとツーショットに至るまでの、苦労話。 どこでも、たこ焼き、いつでもたこ焼きには、いつも難題がつきもの。 ニューヨークで、テロの心配が?皆さん、考えてください。カセットコンロ?やっばい感じ。 滋賀県琵琶湖周辺出身。ご両親は、なんと、お好み焼き屋さん。 弟一人。 小さい時の夢は?小学校での黒板事件。(かなりえげつない表現が。。。) 大学一年で、たこ焼き屋を開店。それから4200km、日本をたこ焼きとともに横断。 北海道でのリヤカー事件。 やばいほど、きらびやかな、全身レオタードなどの衣装のお話も。 いろいろなお話が聞けました。 彼の公式サイトは、 http://matsunosuke.net Twitter Tweets by matsunosuke3 1枚目、現在のニュージーランドの店 […]

#107 国際結婚インドよりソノミさんワスさん夫妻 日本で激やせベジタリアンじゃ元気が出ないご主人のハマったものは?インドでの結婚式直後にぶっ倒れた新婦、パニック!ルピーのお札が急に使えなくなった日

April 17, 2017 ichibantalk 0

高塚ソノミさんは日本語教師。インド、アメリカ、フィリピン、ベトナム海外生活7年目、ご主人のワスさんとの結婚3年目。日本で留学経験がある、日系企業に働くご主人。 インドで、やめろと言われたのに、ストリートフードに手を出し、食中毒の妻。 これまた、インドでの結婚式での失態。 あまりに長い、三日にもわたる結婚式、披露宴。 半端じゃない300人の招待客。5キロは軽くある、民族衣装を着て、フラフラ。宴が終了直後、ぶっ倒れた新婦。 2016年突然インドの首相が、1000ルピーと500ルピーが使えなくなることを発表。そんなぁ?馬鹿な。 結婚式は司会進行役がなく、なんとなく始まり、なんとなく終わる。 暑くて気温45度、道路が溶け出す。 インドあるある話。法律で、妊娠中は赤ちゃんの男女の性別は確認できないなど。 ソノミさんの出身は、静岡県清水区。ちびまる子ちゃんと同じ。 9歳の時に他界される、お父さん。 お母さんは、事務員さん。3歳年下の弟。 学級委員をよくやる、しっかりした子供時代。少女漫画、少女小説が大好き。自分で小説を書いたりしていたとのこと。古本屋に行って、漫画を読むのは日課のようでした。 運動音痴な、彼女。逆上がりができなくて、放課後居残り。 中学は吹奏楽部。ただ、音楽室から、あこがれの素敵な先輩を見て楽しんでました。その頃の夢は、小説家。 地元の大学に進学。英米語科。大学3年の時に、アメリカ、インディアナ州に一年留学。 卒業後、日本語教師として、フィリピンへ。 アメリカのニューメキシコの大学院へ進学。 お父さんが船員だったこともあり、常に家には、海外グッズ、そして、海外のお話。 どうやったら、海外に住めるんだろう?そうだ日本語の教師になればと思ったそうです。 日本語教師をしてて、よくきかれること、チャレンジなこと。 さて、ワスさんご主人は。 日本語が勉強したかったわけ。 ジャッキーチェンの映画は日本の映画だと思っていた。(笑) 日本のピコピコと音のなる、信号に爆笑。 […]

#98 ベトナムに5年のクミコさん 爆笑ブチ切れ!電気修理人が途中で仕事放棄、私の買い物カゴに手を突っ込んでくるベトナムのおばちゃん、変態のおっちゃん出現、 顔のヨガのインストラクターで活躍中

February 27, 2017 ichibantalk 0

ベトナムからの海外ブチ切れは、はっきり言って、椅子から落ちかけました。しょっぱなから大迫力な様相(笑) 時間にルーズはよく聞くお話、それだけじゃないですよ、非常に迷惑な電気の修理屋さん 出産時でのややこしい日本語訳 バイクの量が、半端じゃなくて、子連れはひやひやしっぱなしだそうです。 他人の買い物かごに手を突っ込んでくる地元住民のおばちゃん。 あっ 忘れてました、ベトナムの変態のおじさん談。 出身はママドールで有名な福島県郡山市。 お父さんは建築設計士、お母さんは時計製造会社で勤務。 二歳上のお姉さん。 小さなころは、コロッケさんの大ファンで、顔の物まねをして人気者。 おてんば、いたずらっ子。 食欲は半端じゃなかったです、隣の教室に忍び込んで、給食をつまんでました。 梅酒のウメをつまんで、さてどうなったでしょう? 猫嫌いの発端になった、ご近所の、猫屋敷の話。なんかホラーしてておもろかった。 中学のバスケットボールの女性鬼コーチ。 美容学校入学、ヨーロッパ美容研修、ヘア、メイクの勉強。 埼玉、東京で美容師の経験。 初の海外経験、ニューヨークのこれまた珍道中記を紹介。 居酒屋経営のご主人、ベトナムでの居酒屋出店。 大変な海外子育て、ストレスがいっぱい。 ある日突然、自分の写真を見て気づく、子育てにつかれた、どうしようもない自分の顔。 それを救うには、顔のヨガしかないと、インストラクターの資格も取得。 地元の在住の方々はじめ、日本、カンボジアでクラスを開講。対面スカイプでもクラスを展開中。 これでもか、これでもかと爆笑の対談でした。 笑うのは、お肌にいいんですよね?(笑) […]

#59 初のニューヨーカー! ベトナム、米国を2年アーチストのミナコさん いきなり大迫力な海外ブチ切れ、ベトナムで海外就職 半年で激ヤセで帰国、NYでの再出発、今自分のキャラグッズを全米に展開中です

September 16, 2016 ichibantalk 0

埼玉県川口市出身、お父さんは2代目の家具職人。 姉、弟の3人兄弟。 いきなり迫力ある、海外生活ブチ切れ集で幕開け。ベトナムは想像を絶する、お話が聴けました。そう、激ヤセ、別にダイエットではありません。 まあ聴いてみてください。司会者が大興奮、体が前に乗り出し、つんのめってるのが想像できます。(笑) 英語の失敗談も、今から、海外に行かれる方、メモの準備を。さらに蛍光のマーカーもいるかもしれません。チェック! 昔から絵をかくのが大好きな彼女。 小さな時から、テレビのアニメ、ご近所物語に感化され、いつかはアーいうふうになりたいと、ファッションデザイナーを目指し、美術系の高校、さらには、専門学校に進む。 卒業は、自分のキャラクターグッズをネットで販売したり、その後、海外就職ベトナムでの縫製品質管理マネージャーのお話。 慣れない、ベトナム生活、またそのため、激ヤセの末、帰国、そして、次は、あの世界の大都市NYで海外留学生として再出発! ミナコさんのブランド キャラクターグッズKOKESHI375は全米に展開中! マンハッタンで大忙しな彼女です。 WEB www.kokeshi375.com/ facebook www.facebook.com/Kokeshi375/ Instagram instagram.com/kokeshi375 Twitter twitter.com/KOKESHI375