#12 カナダに1年 アラスカ北米最高峰マッキンリーに単独登頂されたテッペイさん 自然と体力の限界に挑戦する迫力あるストーリー、私は聴いてるだけで疲れ果てました MLB談義もノリノリ

October 5, 2016 ichibantalk 0

石川県出身 母校はなんと海外でもスーパースター松井秀喜選手と同じく、星稜高校を卒業、同志社大学入学と同時に登山部に入ったのがきっかけで、山の魅力にとりつかれ、いつかは海外、やはり目標は大きくと、カナダにワーホリで、一年、そこからアラスカにわたりマッキンリー山に単独で登頂の模様、数々の試練の連続を熱く語ってくれます。一つ間違えれば帰らぬ人という、自然と体力の限界に挑戦する迫力あるストーリー、はっきり言って聴いてるだけで疲れ果てました。また、MLB野球の大ファンであり、私たちお話を止めるのに苦労しました。 彼のブログは s.ameblo.jp/prohiker/entry-11919662773.html

#47 ロサンゼルスのジュンペイさんとリスナー、ゲストが選んだ好きな洋画の数々”Mr and Mrs Smith" で知り合ってブランジェリーな浮気、ジェニファーアニストンがポイされるんでしたっけ?

September 14, 2016 ichibantalk 0

#18でお馴染みの、ジュンペイさんは在米22年ロサンゼルス市役所の都市計画課に勤務されています。 ゴシップ、エンタメ情報、映画にお詳しい。歩く週刊誌のようにペラペラ 無責任なことをいう私たち、映画の話は、好きなので、司会者は、特につんのめってます。(笑) 誰がゲストはわかりまへんなぁ。 私って殆ど、呼吸してないなぁ。Twitterで洋画のトップ5を応募したら、いっぱいの人が返事をくれて、第2回目も企画しています。紹介しきれいくらい。 映画の批評もあり、裏話あり。 Naked Bike Run 名前通りに全裸で自転車に乗るパレードがロサンゼルスで行われた話。 えっ 全裸?そう、スッポンポンということだそうです。はっきり言って、法律違反的な行事のお話を ジュンペイさんは語ってくれました。 なんか、この話題でも、大興奮する司会者。 ジュンペイさんのTwitterは www.twitter.com/CocteauG 彼のほかのエピソードは http://ichibantalk.com/junpei110part4/