#61 英国に4年全寮制の音楽高校へ そしてニューヨーク留学10年 ピアニストの土肥エリカさん イギリスの寮の食事ひどかったです 去年発売のCDも好調ライブにも大忙し 最近ピアニストと婚約しました!

シェア

#61 英国に4年全寮制の音楽高校へ そしてニューヨーク留学10年 ピアニストの土肥エリカさん イギリスの寮の食事ひどかったです 去年発売のCDも好調ライブにも大忙し 最近ピアニストと婚約しました!


さあもう一人ニューヨークからどーんと行ってみましょう
大阪吹田市の出身のピアニストの土肥エリカさんです。

お父さんは大阪ガスので勤務、お母さんは、ピアノの先生
お兄さんはビジュアル系 CDロックアーチストの月影卓也さんです。
彼をググると、凄い美形の方が現れます。エリカさんいわく、私よりキレとか(笑)

三才よりお母さんについて、ピアノを習い始める、しかし中々、我が子を教えるのは意外に難しい。ほかの先生にバトンタッチ。
長距離な名古屋まで習いに行かれたこともあるそうです。
お母さんの気合が感じられます。ハイ。
千賀子先生の教え子が、ニューヨークあの世界的有名なカーネギーホールでの演奏、もちろんのこと、お母さんと、エリカさんは、海外まで駆け付けます。
そこで、自分も、アーいう風になれたらなぁの夢が、はぐくまれ、さらには、在日イギリス人ピアノ教師カヴァリエさんとの出会い、進路を相談、思い切って、イギリスの全寮制の音楽高等学校の入学を決意。

留学生活はなんと15歳から始まってしまいました。スカイプもない、ホームシック、まずい寮の食事、友達づくりなどを熱く語っていただきました。
大学はニューヨーク、マンハッタン大学音楽院に入学。
大学院入ったころ、NY出身の女性フルート奏者とユニット結成。
Righteous Girlsでの活動、去年CDデビューするに至るまでのこと、Jazz雑誌 Downbeatにて ベストオブ2015で4.5星を獲得
博士課程を修了するため、学問に、演奏活動に大忙しなエリカさんです。

大事なことを言い忘れました。ごく最近 アメリカ人のピアニストの彼と婚約されました。おめでとうございます。
ちょっと打ち合わせでの、番組の裏話ですが、バックグラウンドにピアノが聞こえるんですけど、あのCDを聞きながら収録は ちょっと控えてくださいねって、司会者が言ったら、 アーうちの彼が今ピアノ弾いてるんですって。

キャーかっこいい マンハッタンでの毎日。
ちょっと興奮気味な司会者でした。
エリカさんのウェブサイト
www.erikadohi.com
www.righteousgirls.com
Twitterは
twitter.com/erikadohi
twitter.com/righteousgirls
ちなみにお兄さんの月影卓也さんのサイトは
www.heretique-aventure.com/

エリカさん

ブログ村ランキングに参加しています ポチッと押して支援をよろしくお願いします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*