#157 米生活28年先週のESPN熱血アメフトコーチのお母さんこと松本ケイコさん、夫の暴力、40歳で息子を連れて渡米、すぐにアメリカに溶け込めなかった幼い息子さん、スポーツを通じて母子とも成長

March 26, 2018 ichibantalk 0

先週に出演されたアメリカのスポーツんチャンネルESPNのドキュメンタリー映画の主演されたアメフトの高校コーチ、松本マサキさんのお母さんシアトルのケイコさんとのインタービュー。 まだ幼い息子さんを連れての渡米は、なんと40を過ぎてのこと、それまでの日本での夫からのDV暴力でのご苦労、カウンセリングの効果。 勇気をもってアメリカまで来たものの、息子さんマサキさんは言葉もできず、ほかのお子さんとなじめず、スポーツを通じて母子ともども、成長された日々。 母子家庭での苦労、その苦労が実り、松本コーチは毎日、毎日、いわゆる荒れた、不良の多い地区の高校生、そして彼らはコーチと同じく母子家庭の子が多いのです。 アメフトのチーム部員の兄として、父親として接する。 その成果が実り、やがて試合の成績に現れ、ロサンゼルスのコーチ時代には監督賞や、地元の新聞紙ロサンゼルスタイムスにも掲載され、ゆくゆくはESPNチャンネルでのドキュメンタリー映画、主演が決まります。 スーパーボウル、アメリカの一大イベントのその朝にオンエアされ、映画はたちまち全米で反響を呼び、その後、アメフトのコーチをしながら,モーチベーションコーチとして、全米の都市を回って講演会も大好評。 息子の成功は私の成功、陰ながら応援団長を務めるケイコさん。 スポーツを通じて母子ともに成長された、その素晴らしいお話が聞けました。 IchibanTalk海外で頑張る日本人トークをいつも聴いていただいてありがとうございます。番組の継続のためペイパルより寄付、サポートしていただけたら嬉しいです。http://www.paypal.me/ichibantalk   #156 【英語版】LAタイムス紙で絶賛!スポーツチャンネルESPN ドキュメンタリー主演、オンボロ高校に奇跡!感動のアメフト熱血コーチ松本マサキさん、一つの手紙が試合を変えた、私の息子SHAW初対談

#156 【英語版】LAタイムス紙で絶賛!スポーツチャンネルESPN ドキュメンタリー主演、オンボロ高校に奇跡!感動のアメフト熱血コーチ松本マサキさん、一つの手紙が試合を変えた、私の息子SHAW初対談

March 19, 2018 ichibantalk 0

今年のアメリカでのスポーツの最大のイベント、スーパーボールの朝、司会者TatsumiはスポーツチャネルESPNのE60、ひとつのドキュメンタリー映画に出会う。 主演はオンボロ高校のフットボール部に奇跡を呼んだ、熱血コーチ松本マサキさん、幼い時に母に連れられ、いきなりアメリカの学校に入学することになる。 その活動はロサンゼルスタイムス紙で絶賛、勝てないチームが勝てるチームに。監督賞も受賞。 彼のチャレンジはやむことがない、貧困層を抱えるハリウッドに位置するバーンスタイン高校、フットボール部。 子供のやる気は親のやる気というところに目を付けるコーチ。 感動の裏話を今回は英語でお楽しみください。 来週は彼のお母さんも出演、乞うご期待! 忘れちゃーイケナイ、私の息子Shawのポッドキャストの初デビューです。私よりずっと落ち着いてる息子。 一緒に共演できて、お母さんは幸せです。 http://www.paypal.me/ichibantalk   番組の中でもお話ししている大きな横綱級の高校生選手たち。   私の日米ハーフの息子、Shaw( 翔)16歳の高校生。

#73 アメリカとウクライナを10年 キエフより高垣フミヤさん 元ボクサーがウクライナのディスコで大暴れ 結婚相談所に踏んだり蹴ったりですわぁ だから自分で納得のいく結婚相談所をやりだしました

November 8, 2016 ichibantalk 0

大阪、守口市出身 弟、妹の三人兄弟。 お父さんは、建設業経営、お母さんはその会社の専務ですかね。(笑) 海外での失敗談、失態談よりぶちまけてもらいました。 はっきり言って、迫力満点で、司会者は椅子から落ちそうになってました。 いたずら大好きな、お子さん時代。 このやんちゃ具合も、半端じゃやないっす。 石切神社の話とか、かなりローカルで、最低司会者にはウケまくってました。(笑) 高校の一年の時にシアトルに夏季短期留学。 高校では アメフトで、ラニングバックのポジション。 やたら、体育の能力にずば抜けているフミヤさん。 国公立大学への挑戦。失敗。浪人。 そこから、ボクシングジムに通うようになり、人生が変わり始めます。 アメリカへの、フライト訓練学校への入学。 日本へ帰国、不況のあおり。 お父さんの建設業をお手伝い、また、自分で起業、副業も、好調だったり、そうでなかったりと、人生波乱な彼。 以前から好きだった、ハーフタレント、ロシアとも縁結びの結婚紹介所に相談。そこで、いろんな災難に会います。 自分の目で確かめに、ウクライナまで行って、何がどうおかしくなったのか調査。 そして、今度は、もっと信頼してもらえる、結婚相談所の自らの経営となります。凄いですね。ロシア、ウクライナの結婚所のエクスパートが、本業になるわけです。 奥様も、4年の恋愛の末、ご結婚。30歳以上離れてても、なんのその、とても幸せに、キエフで、観光業、また今度、外食レストラン業にも、大忙しです。 彼の結婚相談所のサイトは、 ukraine.blog.jp/ Twitterは twitter.com/UkraineJPNlover

#45米国生まれでアメリカ人であり日本人でもあるトモヤさん テネシー州の大学院でスポーツ経営学を 新聞記者で活躍中!砂漠をウロウロしてると、死体が見つかったりするんですよ

September 14, 2016 ichibantalk 0

神奈川県相模原市出身のトモヤさんは、生まれはアメリカのノースカロライナ州アメリカ人でもあり、日本人でもある 生後間もないころ日本に帰国 また小学4年生から2年間、ワシントンDCに過ごす。また日本へ帰国 帰国子女の多い高校へ進学、帰国子女特有の悩みのお話もしていただけました。 常にアメリカ人、アメリカ国籍というのを意識して、学生時代を過ごし、大学3年の時に生まれ故郷のNC州に留学、どんどんやりたいことが見つかる、 大学院もテネシー州へ、スポーツ経営学を専攻、アメリカのスポーツ文化の深さ、スケールのでかさは、日本とは、けた違いなところも語ってくれます。 アメリカ現地のマイナーリーグ野球のスポーツ記者から、ギャングともかかわった司法記者、カリフォルニアのオレンジカウンティレジスター紙アーバイン市の (我が家もたまたま新聞の購読者)新聞報道記者としての大活躍ぶり、 少し危険が伴う意外な趣味のはなしや、司会者のスポーツ好きもあって、NFL、MLB、NBAほか トップ5も、もちろんスポーツ、奥様との出会い、盛りだくさん過ぎる エピソードです 彼のTwitterは twitter.com/TomoyaShimura そしてブログは tomoyashimura.com

#56 米国生活19年テキサス州ダラス郊外よりスポーツママのトモさん いきなり1985年阪神VS西武 エンゼルスVSレンジャースと敵対心丸出しの対談 六本木で遊んでそのまま朝、パン屋のバイトに直行

September 6, 2016 ichibantalk 0

埼玉県富士見市の出身のトモさん。西武ファンはトモさんVS阪神タイガースファンの司会者 1985年の日本シリーズの話で、テンションが上がりっぱなしの私たち、そこにダメ押し。MLBレンジャースファンのトモさん、私は、ライバル、エンゼルスファン(ちなみに今年はライバルではなく、ポシャってますが(笑) そう二人はアメリカのスポーツファン だれも止めれない興奮の対談。 アメリカでびっくりしたことも、じっくり語っていただきました。 アメリカ人はパジャマで外出してます。エッ! トモさんの半生は、小学5年の時に英会話の家庭教師をつけてもらってそこから英語への、興味。 ビックリしたのは、やはり六本木で遊んで、そのままパン屋のバイトに直行。凄い体力の持ち主です。若かったから?たぶん もちろんご主人との出会いの様子、そこでご主人の故郷テキサスに向けて 出国となる模様(ちょっと驚く内容) 息子さんはスポーツ青年 お母さんは、アメリカの中でも熱心な、フットボールタウンのテキサス、華麗なスポーツママぶりです。 トモさんのTwitterは twitter.com/jpmomintx ブログは jpmomintx.com