#92 カナダに8年太田トモコさん 婚約破棄二回、同じ男性と二度結婚しました 子供と一緒に強制送還、DVシェルター、臨死体験、まだまだショッキングなことはあります 自分の経験を生かしたモラハラの被害者を救うコーチング業

February 2, 2017 ichibantalk 0

バンクーバー郊外ラングレーより太田トモコさん 1セント玉がなくなった話、臨死体験などショッキングなお話が続々。三重県四日市市出身。お父さんは、石油コンビナートに勤務。 4歳上の姉。 とても厳しい家に育つ。そのせいか、小さなころは、無口、根暗でした。 なんでも、お父さんにほぼ強制的に、従うご家族。 中学生のころ、ある一人のモテる男子から、好感もたれて、やっかみがあったんでしょう女子から嫌われました。 バスケ部では173cmの長身を生かしで、大活躍のトモコさん。 服は日本のサイズは、合わなかったですねぇ。 美術大学に行きたかったが、親が猛反対、断念。 お父さんの勧めで、地元の昭和シェルに就職。 やっぱり続かなかった。 車を乗り回して、自由を満喫してました。そこから、自分に目覚めて自立心が出てきて、変わっていきました。 婚約破棄を二回。 一回目は、男尊女卑の相手方の家風が耐えれず、破棄。 二回目は、婚約中妊娠をして、相手方に、中絶を強要され、破棄。 なんか、そんなついてない人生が嫌になり、カナダの農業体験プログラムに参加。 そこでご主人と出会う。 彼女の日本のお友達が義理のお姉さんになったお話。 妊娠、モラハラの夫。 日本で出産、その後、夫との連絡が途絶え、息子さんが4歳の時に、お父さんを訪ねて、カナダに、移民局で、大混乱。 強制送還を食らう。 2008年再入国、なんと、同じカナダ人男性と再婚。 モラハラ(モラルハラスメント)、DVシェルターの体験、臨死体験。 崖っぷちの彼らが、復縁するきっかけ、訳をお聞きしました。 数々の経験より、モラハラの被害者を救う、コーチングを開業。 カウンセリング、ブログ、セミナー、講演会に多忙な、彼女です。 […]

#78 オーストラリアに14年パースのノリ カレンバさん 乗り換えでの失態!大阪人なんで羽田と成田はご近所だと思ってたんですよぉ 激ヤセしてモデルにも挑戦 グローバル人を育てるコーチング業のお話

December 2, 2016 ichibantalk 0

大阪市出身 オーストラリアに14年 パースよりノリ カレンバさん。 海外出張のとても多かったお父さん。二人の姉。 幼少期のいじめられたお話。子供心に、鉄砲があったら死にたいとまで、言っておられたようです。 自信がついたのは、水泳教室を習い始めてからです。人よりもとても早く上達しました。 小学校の高学年で全国大会まで。 ご両親はとても放任主義であったようです。ご本人はとても現実主義者。占いなんて、信じたことがない。 7歳から始めた英会話。 ピアノも好きで12年間ほど習ってました。暇をみつけては読書に浸ってました。 公立高校の英語科に入学。 高校では水泳部でもちろん活躍、お友達とも、とても楽しく過ごしたとのこと。 関西学院大学 総合政策科に入学。 想像してた勉強の内容ではなくがっかり。 お母さんとの海外旅行で、たくさんのいい思い出ができ、次第に、バイト、旅行、バイト、旅行の大学時代。 その一つがモデルのお仕事、そのために厳しいダイエットの様子を語ってくれました。 短期留学後、なんとそのまま居ついた オーストラリア。 以前から学びたかった、国際政治をオースラリアで、大学、大学院も無事卒業。 ノリさんより泳ぎが上手にできるご主人に一目ぼれ、ご主人の国、ボスニア人、お酒の、お料理のお話。女のお子さんが、ただ今一人。 州立水産省でのお仕事や、そのほかビジネス、システム、会計のコンサルタント、あらゆるコンサルタントを8年経験、その実績から、今オンラインを通じて、日本の皆さんに、グローバル人の養成、コーチングを展開されてます。 True North Life Coaching www.truenorth-lifecoaching.com ボーダレスに活躍するグローバルマインドのための無料メール講座 www.reservestock.jp/subscribe/62375 […]

#35 ニュージーランドに住んで22年 4人のお母さんのマリさんです NZ航空での客室乗務員歴12年 実家がホストファミリーをしていてその一人の外国人が今の私の主人です。 えっ!?

September 20, 2016 ichibantalk 0

東京は浅草生まれ、埼玉県の育ち、13歳でNZに短期留学に始まり、実家がホストファミリーをされていて、7,8人の外国人は出たり入ったりと、とても国際交流の豊かな環境に育ち、その中の一人がマリさんのご主人。 英語を猛勉強のかいあって、日本で国際ガイドの資格を取得、NZ オークランドでは観光ガイド、その後NZ航空のフライトアテンダントとして12年間活躍、ちなみにご主人も同時期に、フライトアテンダントだったそうです。 不妊治療で、子宝に恵まれ、オペアさん(子守留学生)にもお世話になりましたとのこと、そうこうするうちに最後は双子で、4人のお母さんになられました。それを機に、お家でできる仕事、カフェ経営、オペアの斡旋業、不動産投資、今は アラフォーママ向けの引き寄せのライフコーチングのお仕事でオンラインを通して、グローバルに活躍されています。 マリさんのウェブサイト www.happymums.co.nz/ Twitterは www.twitter.com/HappymumsNZ ブログは ameblo.jp/luckymums/entry-12165869653.html