#103 米国に17年ワシントン州よりオーラ鑑定士ミエ・デラトレさん 波乱万丈の決定版、父がヤクザの親分、母はオメカケさん 双子のお姉さんと監禁、栄養失調、暴力の家庭環境、離婚、再婚、今やっと外国の地で幸せを発見

March 24, 2017 ichibantalk 0

大迫力なタイトルになってしまいました。人生波乱万丈なミエさん。ポートランド州のマリファナ合法化のお話に始まり、海外での、引っ越しが一年半に一回の計算になる大忙しの生活ぶり。 家事もすでに4回経験してますとのこと。 出身は大阪、吹田市、お父さんはヤクザの親分、お母さんはそのおめかけさん、双子のお姉さんと、もう一人のお姉さん。 ヤクザ界のことを根掘り葉掘り、聞く司会者。(笑)この時とばかりに。 望まれて生まれてこなかった双子、お母さんは男子を期待して様です。 そこから、ほぼ、子育て放棄の始まり、お手伝いさん兼、子守の人を田舎から雇い、ほったらかし。 もう一人の長女のお姉さんは、お母さんにはかわいかったらしいです。 さらには、監禁、暴力、栄養失調など、双子のお姉さんとともに、とても不幸な子供時代。 聞いてて、信じられませんでした。 小さな楽しみを双子のお姉さんとはぐくむ、ミエさん。 オーラが見えるのは当たり前だと思っていました。 いいえ、凡人には見えません。(笑) 中学の頃、当時の映画月刊誌ロードショーのより、ペンパルを海外に見つける。海外に広がる友達。 ご両親に頼んで、頼んで、高校に双子のお姉さんと進学。 また、お二人で、ビジネスの専門学校に入学。 いろいろな資格を獲得。 20歳で、初めて留学体験。 ヤクザの娘、おめかけさんの娘というハンディ。 25歳で、父の反対を押し切り、結婚。その後暴力がひどく、離婚。 離婚にこぎつけるまでの苦労話。 ADHDの長男、自閉症を持つ次男。 間違えのEメールがきっかけで、のちにご主人とネットで知り合う。 遠距離恋愛もなんのその、アメリカ人男性と結婚。 アメリカに来てからのご苦労も、半端じゃない彼女。 小さなころからの才能を生かし、オーラリーディング、スピリチャルアーティストとして、アメリカ、カナダで大活躍中。 […]

#27 カナダのトロントに一年ほど語学留学 今は東京一人暮らしのアンナさん 大阪人を常に意識する彼女、カナダは18歳から飲めます、双子のメカニズム、盛りだくさんの60分

September 28, 2016 ichibantalk 0

大阪四条畷市の出身、双子の長女として生まれる、ここで双子のメカニズムのお話をちょっとしていただきました。西洋の国では、結構双子の人に出会いますが、日本は比較的珍しいので、ここぞとばかしにいろいろ聞いてみました。後、カナダは18歳で飲める、よっしゃーカナダに行こう、そして帰ってきたら日本での飲酒年齢やん 完璧!と思ったかは定かではありませんが、パーティを通じての、留学もあっていいと思います。気が大きくなったぶん、語学が上達するのは確かです。遊学留学大賛成!今は英語が上達した結果、東京で英語が生かせるお仕事で、頑張るアンナさんです。 彼女のTWITTERは www.twitter.com/cm_anya223