#117 豪に16年 声のお仕事は任せてくださいポッドキャスター、吹替、ナレーター、ミュージシャンの浅野コウジさん 本業はメルボルンでファイナンス会社員、あなたもゲスト私もゲスト二人の質問会

June 16, 2017 ichibantalk 0

オーストラリアに16年 今日はメルボルンより、浅野浩治さんにきて頂きました。 今日は、コウジさんもポッドキャスとしておられるということですので、IchibanTalkでも、そして 彼の Just Globalの番組でも、同時に録音という形になりました。 私もゲスト、あなたもゲスト、番組の最後にはお互いの質問コーナーも設けました。 メルボルンといえば? オーストラリア、メルボルン。住みよい町ランキングで4年連続一位です オーストラリアって? 日本に比べたらおおらか。電車、バスで時間通りに来ないのは当たり前。 仕事は定時で帰るのが当たり前。 有給休暇は使わないとむしろ人事部に怒られる。 奥さんの出産に立ち会わないと離婚の危機の可能性あり。出産後、奥さんは一年休める 家族優先、仕事二の次。 現在は、ファイナンス会社の会社員+吹き替え・ナレーション提供ビジネスを自分でやっているのと、ポッドキャスト配信、ミュージシャン。 失敗談は、英語でのヒアリング、メキシコ、インドネシアバリ、スペインで起こったことなど。 路上で弾き語りをしていた時に高額な チップをいただきました。 東京都大田区出身。父は建築士、母は栄養士、裁縫などもしていて多趣味。 2歳上の、兄が一人、IT関連で、文系・アート系の僕とはぜんぜん違った兄 小さな時はどのような子供さんでしたか? 大学院は、メルボルン、4年前にMaster of Professional […]

#86 マレーシアより初出演 現地メディアで働く野本響子さん 怒らないマレーシア人にビックリ、 豚肉禁止のムスリムに学ぶ日々、 ひったくり警報、お手伝いさん?安いのでほぼ常識

January 6, 2017 ichibantalk 0

マレーシアのあるある集ものすごい量です。あえて予告しないでおきましょう。そのほうが楽しいんで(笑)でも ちょっとだけ。 ムスリムのネタを無視できないお国柄、べからず集、あまり怒らない、友達作りは簡単、サービス精神が旺盛、気前がいい、人件費が安いので、住み込みのお手伝い、通いのお手伝い、子守、楽な生活がしやすい。 いいことばかりじゃない、ひったくりが多発するため、日本のように外を歩けない。それは困ったこと。 落雷により死亡事故も多発。これも困る。 そして、タクシーの運転手が信じれない。 キョウコさんは、東京都台東区の出身。 お父さんさんはNHKでコンピューターの担当、オペラの評論家。 お母さんは、写植、雑誌の印刷の原稿を作る会社経営者。 妹さんが一人。幼少期に両親の離婚。 小さなころは、活発であり、漫画、絵をかくのが好きだったそうです。 クラシック音楽が大好きで、無理やり、スポーツをやらされた、中学時代。 洋画が大好きで、よく、ロードショー、スクリーンの月刊誌を買ってました。 高校のほうが、もっと楽しかったとのこと。 そこで、オーケストラ部、フルートを担当。 早稲田大学法学部に入学。 もちろん弁護士志望であったが、つまらない大学に飽き飽きした。 そこで、また、オーケストラ部、今度は、ファゴットを担当。 なんせ、高いんです、この楽器は。 大学4年の、10か国演奏旅行の思い出。 また、とても興味のある旅費の出どころ。 就職後、つらかった勤務時間。残業代が出ない、ブラック企業。 デスクトップ、コンピューターので始めに、なんと、そのころ、すでに、今でいう、チャットが存在したとか。外国人の友達が作れたようです。 コンピューターに強い彼女は、編集プロダクション、アスキーに入社、MAC Powerの編集社員、オーケストラの部員と、このころ、結婚。 アサヒパソコンに転職、アップルの危機、マイクロソフトが猛威。 そのご、アサヒカメラに。 […]

#72 大学院は英国で、オランダ、ベルギー3年 日系企業に勤務のノリヒロさん 欧州の女性の比較?任せて下さい 国際情勢、移民対策の話は好きです 最近早く結婚したくなりました 犬も飼いたいし(笑)

November 8, 2016 ichibantalk 0

ヨシトメ ノリヒロさん イギリス、オランダ、、ベルギーに3年 ブリュッセルにお住まいです。 ヨーロッパの女性の比較に興味津々、前に乗り出す司会者。この3カ国の国民性、お国柄、生活習慣、食べ物、移民対策、経済、なんでもござれとは、このことです。 いろんなことを観察、洞察力、半端じゃないっす。 まるでプレゼンで使ってるような、パワーポイントで比較表を作ってくれて助かりました。 出身はあのグリコ工場のご近所の神戸市、ポッキーのいい匂いと、育ったそうです。羨ましい。 お父さんはまだ、のりさんが若い時に他界、お母さんは郵便局員。そして妹さん。 小さい頃は、なじめないというか、違和感があったことを覚えてるという彼。 メタル、パンクロックが大好き少年。 関西外語大学,英語科に入学。弁論、討論大会で、海外デビュー。 イギリス人女性とお付き合い、彼女を追いかけて、英国大学院留学。 国際経営科に入学、日系企業での海外就職、オランダを経て、ベルギーに転職。海外を舞台にがんパってます。 あと、本音が出ました。最近早く結婚したいんですけど、犬も飼いたいしとのことです。 楽しい60分でした。

#59 初のニューヨーカー! ベトナム、米国を2年アーチストのミナコさん いきなり大迫力な海外ブチ切れ、ベトナムで海外就職 半年で激ヤセで帰国、NYでの再出発、今自分のキャラグッズを全米に展開中です

September 16, 2016 ichibantalk 0

埼玉県川口市出身、お父さんは2代目の家具職人。 姉、弟の3人兄弟。 いきなり迫力ある、海外生活ブチ切れ集で幕開け。ベトナムは想像を絶する、お話が聴けました。そう、激ヤセ、別にダイエットではありません。 まあ聴いてみてください。司会者が大興奮、体が前に乗り出し、つんのめってるのが想像できます。(笑) 英語の失敗談も、今から、海外に行かれる方、メモの準備を。さらに蛍光のマーカーもいるかもしれません。チェック! 昔から絵をかくのが大好きな彼女。 小さな時から、テレビのアニメ、ご近所物語に感化され、いつかはアーいうふうになりたいと、ファッションデザイナーを目指し、美術系の高校、さらには、専門学校に進む。 卒業は、自分のキャラクターグッズをネットで販売したり、その後、海外就職ベトナムでの縫製品質管理マネージャーのお話。 慣れない、ベトナム生活、またそのため、激ヤセの末、帰国、そして、次は、あの世界の大都市NYで海外留学生として再出発! ミナコさんのブランド キャラクターグッズKOKESHI375は全米に展開中! マンハッタンで大忙しな彼女です。 WEB www.kokeshi375.com/ facebook www.facebook.com/Kokeshi375/ Instagram instagram.com/kokeshi375 Twitter twitter.com/KOKESHI375  

#44 海外生活18年スペインよりヨシエさん 叔母がスペイン人で高校の時訪ねてスペインに魅了されました バッグが大好きなので思い切って自分のブランド立ち上げました *いつも日本人に見られないんですけど

September 14, 2016 ichibantalk 0

愛知県名古屋市出身 バッグ好きは家系ですねから始まり、100以上の大小のバッグコレクションでしょうね。高校の時おばさんがスペイン人だったので、ちょっと遊びに行ってきました。 それ以来スペインばっかりです。大学の時にもう一度スペインに帰ってマドリード・コンプルテンセ大学留学、帰りたくなかったので、必死で就職を見つけました。フランス人のご主人との出会いの話、パリで結婚、二人でやっぱりスペインに戻ってきました。 バッグ好きが高じて、8年お店に働き始めて、バイヤー、制作、デザインを手掛け、経験を生かして、こだわって、こだわって、最近自分のバッグのブランドIlyaを立ち上げて、世界を舞台に展開中です。 日本に帰ったら、必ずと言っていいほど、日本人に見られないんです。これに関しての、面白いエピソードを聞かせてくれました。 日本のセレブ向け情報誌「PAVONE」にilyaが掲載されています。10周年記念号は、日本で70000部発行されました。 カラオケ トップ5も選曲してくれました。 ヨシエさんのIlyaのサイトは www.ilya.es/ IlyaのFACEBOOK は www.facebook.com/ilya.madeinspain

#45米国生まれでアメリカ人であり日本人でもあるトモヤさん テネシー州の大学院でスポーツ経営学を 新聞記者で活躍中!砂漠をウロウロしてると、死体が見つかったりするんですよ

September 14, 2016 ichibantalk 0

神奈川県相模原市出身のトモヤさんは、生まれはアメリカのノースカロライナ州アメリカ人でもあり、日本人でもある 生後間もないころ日本に帰国 また小学4年生から2年間、ワシントンDCに過ごす。また日本へ帰国 帰国子女の多い高校へ進学、帰国子女特有の悩みのお話もしていただけました。 常にアメリカ人、アメリカ国籍というのを意識して、学生時代を過ごし、大学3年の時に生まれ故郷のNC州に留学、どんどんやりたいことが見つかる、 大学院もテネシー州へ、スポーツ経営学を専攻、アメリカのスポーツ文化の深さ、スケールのでかさは、日本とは、けた違いなところも語ってくれます。 アメリカ現地のマイナーリーグ野球のスポーツ記者から、ギャングともかかわった司法記者、カリフォルニアのオレンジカウンティレジスター紙アーバイン市の (我が家もたまたま新聞の購読者)新聞報道記者としての大活躍ぶり、 少し危険が伴う意外な趣味のはなしや、司会者のスポーツ好きもあって、NFL、MLB、NBAほか トップ5も、もちろんスポーツ、奥様との出会い、盛りだくさん過ぎる エピソードです 彼のTwitterは twitter.com/TomoyaShimura そしてブログは tomoyashimura.com

#46 豪、英国、ドイツ、スウェーデン、アイルランドに計13年 東大卒 ダブリンで国立大学専任講師のナオさん 英語には自信があったんですけど留学当初 結構わからない、 通じないだらけでした

September 14, 2016 ichibantalk 0

東京都武蔵野市出身 オーストラリア、イギリス、スウェーデン、ドイツ、アイルランド5カ国で留学 海外就職経験。 中学校のときに実家がホストファミリーをしていてアメリカ人と家で交流。 大学は専攻が国際関係論 (あーナオさんは収録では 大学名には触れませんでしたが 実は東京大学を卒業されてました。彼の承諾なしに今公表しちゃいました。スミマセン) 大学の3年の時に オーストラリアに留学 結構自信のあった英語が わからない 通じない そんな感じで 始まる その後イギリスへ渡り修士課程 (ヨーロッパ政治と歴史)、博士課程(医療政策の比較分析:公共政策・政治学)を終え、日本、イギリスでの研究員を経て、現在アイルランド・ダブリンにある国立大学 UCDの専任講師として勤務歴は8年 生徒さん何百人の前で教えている様子、愛犬のコーギーのお話、アイルランドをはじめ 5カ国で過ごしたその様子、大好きな洋楽も紹介していただきました。 彼のTwitterは’ twitter.com/NaoKody アイルランドと日本の文化との交流会Experience Japan www.facebook.com/ExperienceJapanIE/

#53 ニュージーランド 4年目のハナさん キャリアウーマンから海外移住への人生転換 かなり遅咲きな年長な留学生 NZからSKYPEで沖縄の上司に辞職を申し出 今は現地採用でがんばってます

August 26, 2016 ichibantalk 0

ニュージーランドに住んで4年目の沖縄県出身のハナさんです。 沖縄のお話も、いっぱい聞けました。冠婚葬祭に忙しいOKINAWANなど、結婚式に300-400人は ザラだそうです。 呼ばれるのはいいけど、毎月、ご祝儀だけで、破産するやん と、余計なことまで、考えてしまう司会者(笑) ニュージーランドのIchibanTalk おなじみの 海外生活ブチ切れトップ5も大好評! 沖縄で、バリバリのキャリアウーマンから新天地オークランドで留学生生活がはじまる経過 、沖縄に戻らず、沖縄の上司とSKYPE上で辞職されたお話し、 現在は、現地採用で海外就職されました 趣味のダイビング ルームメイトのことやら 目まぐるしい60分でした