#163病床の父へ! アフリカはガンビア、東京より関口ナオト、ケンジさん、30時間離れた土地で音楽留学、現地女性と結婚、新天地を求めヨーロッパに向かうガンビアの若者、トルコでマジでヤバイ野宿体験談

May 8, 2018 ichibantalk 0

関口兄弟、お兄さんナオトさんはアフリカはガンビアより、そしてお兄さんを心配する東京の弟さん、ケンジさん、そして、カリフォルニアと、3か国をつないでの対談インタービュー。 音声にちょっと不安なところがあるかもですが、お許しくださいませぇ。 5年ほどになる音楽留学、太鼓プレイヤーのナオトさん。 現地の女性とご結婚、3歳になる娘さんアイシャさんと3人暮らし。 ユニークな地形のガンビア、セネガルより陸路で入国をした時のお話。 イミグレーションは掘っ立て小屋、なので、見逃しました(笑) アフリカ、ガンビアに多い、祈祷師やブラックマジック。 危ない道とは知りつつ、ヨーロッパに向かうがん地の若者たち。 ケンジさんも海外の経験は豊富で、トルコで命拾い、またまた、アメリカ西海岸でサーフィン中にも命拾い。 僕って、怪しい顔をしてますか?麻薬犬がクンクン。 ブラジル、インドの帰国時に税関で足止め。 二人の小さなころの思い出を紹介。 今回、病床のお父さんへ最高のちょっと早い父の日ギフトになればと思い、収録に臨んだお二人。 Facebookでナオトさんとつながりましょう。NaotoKantehまで。 ケンジさんのTwitter Tweets by life_cre8er ナオトさん ケンジさん

#62 ロサンゼルス、シンガポール計5年 東京との往復生活 ニューハーフのジュンさん 下半身は父に似て、上半身は母に似たんですw お人形ごっこが楽しかった そんな自分にすごく悩みました

September 27, 2016 ichibantalk 0

福岡県出身 お父さんは車の輸出入、修理の自営業、お母さんは専業主婦 お兄さん、おねいさん、私おかまのジュンさんの、三人兄弟という風に紹介していただきました。 幼少期から、男の子の遊びにまるで興味なし、人形ごっこは大好きでした。 中学生の思春期の頃、どうして普通の男子になれないのだろうと、そんな自分に悩み始め、いじめにもあう。 昔から絵が大好きな、ジュンさんは東京美術大学を受験、しかし失敗、浪人生活、東京での生活、新宿でのバイトから、将来の展望がどんどん変わっていきます。 性転換を考え、豊胸手術、やがて芸能界へのデビュー、アメリカでの充電時代、空港での大ハプニング。 新宿での再出発、念願のニューハーフショーパブのお店 グッピーの経営、海外支店シンガポールへの進出。 これからの人生設計についても、深く語っていただきました。 ジュンさんの美貌の秘密を、司会者はしつこく迫りました。(笑) お店のサイトは guppy.in/pc/index.html お店のスタッフのブログ ameblo.jp/guppy-shinjuku/ Facebook は www.facebook.com/pages/Guppy-%E3%…73527737?fref=ts