#103 米国に17年ワシントン州よりオーラ鑑定士ミエ・デラトレさん 波乱万丈の決定版、父がヤクザの親分、母はオメカケさん 双子のお姉さんと監禁、栄養失調、暴力の家庭環境、離婚、再婚、今やっと外国の地で幸せを発見

March 24, 2017 ichibantalk 0

大迫力なタイトルになってしまいました。人生波乱万丈なミエさん。ポートランド州のマリファナ合法化のお話に始まり、海外での、引っ越しが一年半に一回の計算になる大忙しの生活ぶり。 家事もすでに4回経験してますとのこと。 出身は大阪、吹田市、お父さんはヤクザの親分、お母さんはそのおめかけさん、双子のお姉さんと、もう一人のお姉さん。 ヤクザ界のことを根掘り葉掘り、聞く司会者。(笑)この時とばかりに。 望まれて生まれてこなかった双子、お母さんは男子を期待して様です。 そこから、ほぼ、子育て放棄の始まり、お手伝いさん兼、子守の人を田舎から雇い、ほったらかし。 もう一人の長女のお姉さんは、お母さんにはかわいかったらしいです。 さらには、監禁、暴力、栄養失調など、双子のお姉さんとともに、とても不幸な子供時代。 聞いてて、信じられませんでした。 小さな楽しみを双子のお姉さんとはぐくむ、ミエさん。 オーラが見えるのは当たり前だと思っていました。 いいえ、凡人には見えません。(笑) 中学の頃、当時の映画月刊誌ロードショーのより、ペンパルを海外に見つける。海外に広がる友達。 ご両親に頼んで、頼んで、高校に双子のお姉さんと進学。 また、お二人で、ビジネスの専門学校に入学。 いろいろな資格を獲得。 20歳で、初めて留学体験。 ヤクザの娘、おめかけさんの娘というハンディ。 25歳で、父の反対を押し切り、結婚。その後暴力がひどく、離婚。 離婚にこぎつけるまでの苦労話。 ADHDの長男、自閉症を持つ次男。 間違えのEメールがきっかけで、のちにご主人とネットで知り合う。 遠距離恋愛もなんのその、アメリカ人男性と結婚。 アメリカに来てからのご苦労も、半端じゃない彼女。 小さなころからの才能を生かし、オーラリーディング、スピリチャルアーティストとして、アメリカ、カナダで大活躍中。 […]

#92 カナダに8年太田トモコさん 婚約破棄二回、同じ男性と二度結婚しました 子供と一緒に強制送還、DVシェルター、臨死体験、まだまだショッキングなことはあります 自分の経験を生かしたモラハラの被害者を救うコーチング業

February 2, 2017 ichibantalk 0

バンクーバー郊外ラングレーより太田トモコさん 1セント玉がなくなった話、臨死体験などショッキングなお話が続々。三重県四日市市出身。お父さんは、石油コンビナートに勤務。 4歳上の姉。 とても厳しい家に育つ。そのせいか、小さなころは、無口、根暗でした。 なんでも、お父さんにほぼ強制的に、従うご家族。 中学生のころ、ある一人のモテる男子から、好感もたれて、やっかみがあったんでしょう女子から嫌われました。 バスケ部では173cmの長身を生かしで、大活躍のトモコさん。 服は日本のサイズは、合わなかったですねぇ。 美術大学に行きたかったが、親が猛反対、断念。 お父さんの勧めで、地元の昭和シェルに就職。 やっぱり続かなかった。 車を乗り回して、自由を満喫してました。そこから、自分に目覚めて自立心が出てきて、変わっていきました。 婚約破棄を二回。 一回目は、男尊女卑の相手方の家風が耐えれず、破棄。 二回目は、婚約中妊娠をして、相手方に、中絶を強要され、破棄。 なんか、そんなついてない人生が嫌になり、カナダの農業体験プログラムに参加。 そこでご主人と出会う。 彼女の日本のお友達が義理のお姉さんになったお話。 妊娠、モラハラの夫。 日本で出産、その後、夫との連絡が途絶え、息子さんが4歳の時に、お父さんを訪ねて、カナダに、移民局で、大混乱。 強制送還を食らう。 2008年再入国、なんと、同じカナダ人男性と再婚。 モラハラ(モラルハラスメント)、DVシェルターの体験、臨死体験。 崖っぷちの彼らが、復縁するきっかけ、訳をお聞きしました。 数々の経験より、モラハラの被害者を救う、コーチングを開業。 カウンセリング、ブログ、セミナー、講演会に多忙な、彼女です。 […]