#113 カナダの最北端に半年、オーロラの国の料理人ことヨータさん 下ネタ警報発令中!オープンゲイな彼の衝撃な体験談が続々、えっ14歳からそんなえげつない内容のデートしたい放題ですか?!ひぇー

シェア

#140 オーロラの国カナダ2年ヨータさんゲイのパートナーと婚約発表、お二人の寝室を根掘り葉掘り、前回と同じく下ネタ注意報いや警報⁈ 制服フェチ、自慢じゃないけど浮気の発見はプロ級FBI もびっくり

オレンジのプレイボタンを押して、聴いてください。

いいですか皆さん、一人で聴くことをお勧めします。まちがっても、お子さんと車の中で聴いたりしないように(笑)。ひぇーこんなことまで話して委員会?1/4 ロシアン、オープンゲイなヨータさん。

彼を訪ねて、カナダの最北端、ノースウェストテリトリーに、家の中から、オーロラも見えるんですよ。それまたすごい大自然界の真ん中にお住まい。

日本人なんかいませんね。小さな町過ぎて、レストランも午後3時までとか普通です。

気温もアラスカとほぼ同じ。白夜?はい、氷点下?はい、家の中まで、凍り付いてたりします。

英語での失敗談。芋を向くというのがわからなかったんで、違った言い方してみました。アハハ。

人口3000人の町には、バッファローが、普通にウロウロしていて、それを始めた見た時のお話。

ヨウタさんは、18歳でカミングアウト(両親にばれる)、3-4歳のころ、ご自身で、ゲイに気づく、14歳で、デートのデビュー、16歳で女性ともデートしてみる。

今現在77か国、イスラム系の国々でゲイのステイタスは禁じられてるって知ってましたか?

ヨウタさんが発表した、トップ5は、ここだけの内緒の話、衝撃な出来事集。

いいですか、下ネタ警報発令中です。

ーひと月にデートの数が30以上。
ーカフェ、スタバで待ち合わせ、それでどうなるんでしょう?
ーバス停というのもありました。
ー12時間内に何が起こったんですか?
ー映画クラッシュの再現。クラッシュは、ジェームススペーダーが出てた映画、サンドラブルックのじゃないよぉ。

いやぁーインパクト強すぎ。

やっとここで、出身地をお伺いしました。(笑)
北海道札幌市出身。お父さんは、経営コンサルタント業。
お母さんは専業主婦。彼は1/4 クォーターロシアン。

小さなころは、一人遊びが好きで、自転車で爆走。スピード狂でした。
小中学は国立に通い、お母さんがPTAでいじめにあい、今度は自分もいじめられました。
中学一年の時に、引きこもりに、それでも、どうにか中三で復学。

私立高校入学するが、中退、ヤンキーから、暴走族に転向。
あーゲイのことは暴走族のメンバーには内緒でした(笑)。一年ぐらい、チンピラみたいに、ふらふらしてました。
中退後の翌年、公立高校に復学。学校、防測族の毎日に明け暮れてました。

高校卒業後、整備士の専門学校へ、このころには、暴走族をやめ、普通の学生でした。

その時に知り合ったのが、今の彼です。
遠距離恋愛は、自信がないので、カナダまでワーキングホリデー片手に、押しかけました。
彼は日本で、高校の英語の先生だったとのこと。

専門学校中、バイトはイタリア料理店でバイト、カナダに来てからも、ダイナーで働いてます。

カナダでのゲイの結婚事情。
自分の長所と短所。
将来の展望、夢も語ってくれました。
司会者はちょっと風邪気味ですが、椅子から落ちそうになっておりました。衝撃の体験談の数々、いやぁーすごかった。こんな感じですかね?(笑)
彼のTwitter
twitter.com/YohtaY

 

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています ポチッと押して支援をよろしくお願いします。