#234【英語版】NFLフットボール選手トレル・ウィリアムスさん、49RSとセインツのプロ生活、高校で3種のスポーツ三昧、どうやって速く、強くなれるか?食事の秘密、両親へのメッセージ

January 28, 2020 ichibantalk 0

【英語版】Facebookライブ収録、もうすぐ世界最大のスポーツのイベント、NFL スーパーボウル。フットボールの最高峰が決まるのも、もうすぐ。今回はアメフトNFLのプレイヤーのトレル・ウィリアムスさんとのインタビューです。 彼はサンフランシスコ49RS、ニューオーリンズ・セインツに所属されてました。ポジションはディフェンス守備のセイフティー。それってなんなんですか?簡単に言うと、いわゆる相手チームのオフェンスの邪魔、パスを邪魔する、ボールを落とさせるなど、スピードが勝負のポジション。うまくいけば、そのボールをもってタッチダウンも。 彼の身長は195cm、体重は95kg40ヤードおよそ35Mを4秒半で走れる。速くなるには、強くなるには、どのようなトレーニングをしてるんでしょう? 小さな時から高校を卒業するまで、野球、バスケットボール、フットボールに一年中体を動かしていた彼。あと気になるのは、プロフットボールの選手は何を食べてるんでしょう?この食べ物の質問に関しては、根掘り葉掘り、追及してみました。(笑) 選手生活でのけがの話、フットボール選手にならなかったら、なにになりたかったか?最後は彼のご両親へのメッセージ。バラエティー豊かなインタビューをお楽しみください

#233【Facebookライブ収録】スペインに24年、フラメンコ流ライフコーチングとプロダンサーである飯塚マキさん、22歳の時に母の死より学んだ人生観と海外行き、浮浪者の証言が助けになった交通事故

January 14, 2020 ichibantalk 0

今回のゲストは、スペインに24年、飯塚マキさん。フラメンコのプロダンサーを引退されて、今現在、オンラインから、フラメンコ流ライフコーチとダンスのインストラクターとして活躍中。さっそくのっけから、司会者Tatsumiは、家にあるスペイン製のグッズをご紹介。何があったのかは、聴いてのお楽しみということにしておきましょう。 今回のハイライトは、彼女のお母さんが22歳の時に他界され、その時の病室で、お母さんのやり残したリストを聞き、人生観が変わり、海外に思い切って出てみようと思い、スペインに来たことだそうです。 どこにいても、交通事故はつきもの、軽い接触事故だったのですが、どんどんスケールは大きくなり、マキさんが、大きくトラブる羽目に、そこで証言者の発言、彼は浮浪者だったのです。 プロのフラメンコダンサーを引退し、オンラインでフラメンコ流ライフコーチングにも大忙し、フラメンコに出会うこと30年前、シャイだった、マキさんは、本来の自分らしく、明るくなり、もっと自分が好きになったとのこと。そのメソッドを伝えたく、フラメンコを毎日の生活に取り入れることによって、人生観が変わり、幸福度がアップするとのこと。 そう掃除機をしながら、踊るという感じでしょうか?彼女の詳しい情報と、彼女の自己紹介ビデオ、私の本業でもある、メディアコンサルタントとしての、ビデオデザイン制作の、”ビデオ名刺”も、ぜひ閲覧くださいね。海外お役立ち情報と、ゲスト情報どちらでも、ご紹介しています。Facebookライブ収録の様子も掲載しておきますね。 ライフコーチングその他の問い合わせはメールより Bailamaki@gmail.com ブログやサイト、Facebookのリンク https://ameblo.jp/slowflamenco/ http://flamenco-sitio.com/slowlife/ https://www.facebook.com/maki.iizuka.56 https://peraichi.com/landing_pages/view/ppfyt

ベストオブ2019パート2、#199セックスコーチのドイツの元風俗嬢エリさん、#202 NZ より元CA マリさんの航空業界裏話、#210 LAの精神科看護師マサエさんのティーンの自殺願望と親の対処

January 6, 2020 ichibantalk 0

あけましておめでとうございます。リスナーの皆さんのご多幸を太平洋の向こうよりお祈り申し上げます。2020年も、全速力で突っ走ろうと思います。世界の素敵な方々とおしゃべりできるのを、楽しみにしています。ぜひ私の小さな番組を応援してくださいね。iTunesでお聞きの方々は、番組が気に入ったら、ぜひ5つ星を、ぽっちり押してください。よろしく。 先週のベストオブ2019に続き、パート2も引き続き、お楽しみください。番組を聞いていただいている、国々の発表もさせていただきました。世界中ただいま60か国以上から拝聴していただいて、うれしく思います。先頭バッターは、#199 ドイツよりエリ・フォルカーさん。元風俗嬢の彼女の大真剣な夫婦のためのセックスコーチングをされています。現場を良く知る彼女だからこそ、あなたの悩みを解決しますということでしょうか。下ネタも注意報とさせてください。 #202 ニュージーランドより2度目の出演、元客室乗務員のマリさんは、NZ の日系社会ではすっかりおなじみのアカデミーを主宰されてます。番組でおなじみのレギュラーさんの和歌子さんも飛び入りで出演、夢の競演という感じでしょうか、お二人の航空業界裏話は盛り上がりました。お楽しみください。 #210 ロサンゼルスより精神科担当看護師、UCLA の小児病棟に勤務経験のある安田マサエさん、私と二人でティーンの心の病のお話、そして、精神科の日米の比較など、またこの回も、濃厚な真剣なお話ができました。 パート1とパート2、合計6本のエピソードをもう一度聴くのもよし、聞き逃した方は、ぜひこの機会にお楽しみください。