#242 【緊急報告】世界平和を願うオレゴン州のマリさんとの3回目の対談、そこらじゅうでパニック状態!コロナ感染情報、Qのお告げ、世界の大掃除の続報、意味深なJFKの孫たちの動画、不老長寿の薬とセレブ

March 27, 2020 ichibantalk 0

いつも聴いてくれて本当にありがとう。緊急報告!世界の平和を願うオレゴン州よりマリさんとの3回目の’対談。Qムーブメントとお告げ、予告じゃなしに、これは予定といっても過言ではない。世界の大掃除の続報。セレブの気になる動画の数々。不老長寿の薬の謎に迫る。その中でも一番の注目は、先日インスタで配信された、JFKの孫たちによる、祝杯の歌”TIMBER” などなど。時間も75分と延長しての大興奮ぶりな二人、盛りだくさんな内容でお届けしてます。 マリさんのブログは https://ameblo.jp/mari-love-usa

#241 5か国に12年、ブラジルはサンパウロより元JAL客室乗務員の谷川まきさん、機中で産気づく女性、メキシコ24時間ボディーガード体制、ドバイの空港でビザ切れ発覚から出国まで、旅育コミュニティー

March 17, 2020 ichibantalk 0

世界5か国、37か国を旅した、元日本航空の客室乗務員、ブラジルはサンパウロより谷川まきさん。海外駐在妻として、合計12年、シンガポールに始まり、ドバイ、アメリカ西海岸サンディエゴ、メキシコ、そして、現在はブラジル。CA をされてた頃のお話。機中で産気づく女性、さて、その後どうなったんでしょう?機中での悪酔い客、おまけは、有名人の息子さんだった模様。もう一つ機中のお話、元日航のCA が乗り合わせたら? ビザ切れに気づいたのがドバイ空港だったら?メキシコシティーでは24時間ボディーガードに身を守られる毎日の生活。 お仕事は、海外経験が豊富なことを活かして、旅育コミュニティーの主催、オンラインでセミナーも実施中、ブログも執筆中。 決して、駐在妻が、母として、妻として、簡単な海外生活を送ってるわけではない、それぞれ、悩みを抱えながら、不安と戦いながら、頑張っている女子たちの仲間づくりを提供されてます。海外生活、海外子育て、世界の教育情報プラス、37か国を旅した経験などを、仲間の皆さんに伝え、相談にも乗っています。 旅育コミュニティーと、セミナーの詳細は。 ❤️Line公式アカウント 🆔@180tnpve https://lin.ee/2OsLNOz ❤️公式ブログ https://makitravelblog.hatenablog.com Facebookで、個人的にぜひ、つながってください。 https://www.facebook.com/maki.tanikawa.96?tn=%2CdlC-R-R&eid=ARDvpwvCc_VBy6JrZboF6fYlndllfNoGXx5EJC-FUyeSJtJY6dMCc4GY3lSQxXz43K7ZU6ONZeJXkcS8&hc_ref=ARQssrHvspiKoBnWmZ__o2ODDdd43cKvfb7hLsu6yR7uUVB9pc0cqMQoOLejB07K4mg

#240 マウイ島よりマクミラン愛菜さん、4人の男子のママ、交通違反で弁護士を雇い裁判所で勝負!、教官に大笑いされた運転実技試験、スキューバで死にかけました、ガラスフュージング工芸作家として活躍中

March 10, 2020 ichibantalk 0

Facebookライブ収録、アメリカのハワイ州はマウイ島よりマクミラン愛菜さん。まずは男子4人のお母さん。朝は6時に起き、ご主人を含む、お弁当作り、学校への送迎に一日、最低4時間を費やすという、ママは今日も運転手のお話。 ワーホリでオーストラリアにも滞在。中古車が高くて、ぼろを買ったんですけど、それが、パワステじゃなかったんです。ハンドルを回すごとに筋肉がムキムキになりました(笑)。運転に関しての、お話の多い愛菜さん。運転実技試験に、教官に大笑いされた、その内容。交通違反に、申し立て、弁護士を雇い、裁判所で勝負、さてその結果は? 出身は三重県、その昔、地元のミスにもなられたとか、1日警察長などのボランティア活動も。 お仕事は、ガラス・フュージング工芸作家。ステンドグラスとの衝撃的な出会いと、愛菜さんのレンジで簡単にできる、ガラスアクセサリー作成オンライン教室。 ブログのサイトは https://hoailona.com/ メールで詳細と問合せは tanemaui2019@gmail.com インスタグラムは https://instagram.com/tomoiro_maui?igshid=p440kdmvs2l4

#239 オーストラリア30年の青山かなえさん、客室乗務員採用の試験でのオチ、タイで夫婦でアクション映画並みの大迫力なお話、あっちゃー!急ブレーキで車が横転、NLPコーチングで活躍中!

March 3, 2020 ichibantalk 0

オーストラリアに30年、シドニーに28年、サンシャインコーストに2年になる、青山かなえさん。そんな前からワーキングホリデーがあったんですね。外国、海外に行きたい、となるとスチュワーデス、客室乗務員になりたいと、オーストラリア現地での採用試験に挑戦。さて、その様子は? タイに夫婦で旅行、観光案内は、テュクテュクというオート三輪の車で町中を駆け巡ったのはいいのだが、どうも様子が変わってきて、その後の説明。 ニュージーランドに、日本のご両親と、ドライブ旅行。運転の苦手な、かなえさんに襲った事故の内容。 お仕事は、セルフプロデュースのコーチ、NLP が人々を救う、曼荼羅アーティストとしても活躍中。 詳細は下記のリンクより。 【HP】https://www.alightintheforest.net/ 【ブログ】https://ameblo.jp/kaoyama806gmailcom/ 【Instagram】https://www.instagram.com/kanae_aoyama/ 【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100009381233310

#238 日本で頑張るアメリカ人、東京よりミシガン州出身で上海の留学生YouTuber アレッサ・スタドベイカーさん、東京に2年中国に6年、コロナウィルスで帰れなくなりました、見知らぬ人とラブホテル⁈

February 25, 2020 ichibantalk 0

きゃぁー、いつも聴いてるIchibantalkに、出れるなんて、夢見たーいと、大興奮なアレッサ・スタドベイカーさん。番組の大ファンな彼女は、すでに200以上のエピソードを聴いたとのこと。 アメリカ人で日本で頑張っている彼女、ただ今、上海から来た留学生、2年の早稲田大学でのコース終え、また上海に戻ろうと思ってた矢先に、今話題の新型コロナウィルスで、ただ今、中国上海はロックダウン。帰れません。 日本の特有のラブホテル、見知らぬ人と?さてどうなったんでしょう。 ポケモンカードとの出会いが、日本語との初めての出会い。中国に6年も住んでおられたので、母国語のように中国語はペラペラ。2年で覚えた日本語も、これまた素晴らしい。 YouTuber での活躍も見逃せません。彼女の大ヒット作の動画を見ながら、解説もしてくれました。

#237 アメリカに42年、ロサンゼルスのキミコ・メイブリーさん、酔っ払ってトイレに行ったら悲惨なことに⁈ 見知らぬ人が急に立ち止まって私に予言を告げた、鳩が鳴く収録、カラス、オポッサムも救助

February 18, 2020 ichibantalk 0

アメリカに42年、長ーく海外にお住いの、キミコ・マブリーさん。飲めないのに飲んだら、大変なことに。 記憶力のいい彼女は、恐ろしい夢、不思議な夢の話もしてくれました。不思議なことは、まだ続きます。 20代のころ、昔の喫茶店で、急に立ち止まって話始めた人のこと、33歳の時に起こる、予言を、その人は話し始めたのです。 ロサンゼルスといえば、ハリウッド。シュワルツネガーさんとの出会い。 収録中に犬の鳴き声や、鳩の声まで聞こえる、キミコさんの家。カラスや、オポッサムも救助したことがあります。 本業は家を売る不動産業。 ロサンゼルス地区で家やコンドなど、物件をお探しの方は、キミコさんと、Facebookでつながってください。 https://www.facebook.com/kimiko.mabrey

#236 経営歴20年以上 バンクーバーの母こと南ユリさん、少し住みたい長く住みたいカナダのワーホリがどうして一番なのか?英語ができないお金がないナイナイ海外移住成功術、最近22kgも痩せました

February 11, 2020 ichibantalk 0

Facebookライブ収録より。#235 ですっかり、おなじみになった、バンクーバーの母こと、南ユリさん。今回はソロで出演。これから、世界のどこかで、ワーホリお考えの方々、または移住、留学をお考えの方には必聴のエピソード。経営歴20年以上のユリさん。 経営の始まりは、突然やってきます。26歳の時に、お父さんをなくされ、急に家業を、ほかのご兄弟3人と、切り盛りしていかなくてはいけなくなり、とりあえずは、従業員さんを、食べさせなくてはと、必死になって、東京都内での、貸しビル業そして、レストラン業に至るまで、頑張ってこられました。 東京から、どうしてカナダにお住まいなんでしょう?彼女の経営歴20年を振り返るとともに、今現在のお仕事も、お聞きすることにしました。 ワーホリ、移住、留学、世界のどこかで、少し住みたい人、長く住みたい人、ユリさんのコミュニティー、JAPANCITY.COM で、皆さんの夢がかなえられると思います。ワーホリ、移住、留学は、なぜカナダがいいのか?気になるところを追求してみました。 英語ができない、お金がない人、ナイナイ尽くしでも、海外移住は成功します。その秘密をお教えしていますとのこと。低価格を実現したお住まい探し、シェアハウスの経営をはじめ、お仕事探し、ビザの相談、超豪華豪邸のレンタルスペースの貸し出し、バンクーバーのママからのリクエストが多かった、アフタースクールのマルチリンガルキッズ学園の主宰、もちろん、東京での貸しビル業、飲食店経営も、ただいま、経営中と、とても多忙なユリさん。彼女の元気いっぱいの声を、どうぞお楽しみください。 ワーホリ、移住、留学の情報、相談と問い合わせは、こちらのサイトより。japacity.com/

#235 バンクーバーより南ユリさんと仲間たちがスタジオ来訪、父の急死により20代より貸しビル業、世界のワーホリをはしご、2段ベッドの下での仏男子の情事、ニューハーフにもてる、シェアハウス経営など

February 5, 2020 ichibantalk 0

カナダは、バンクーバーより、南ユリさんと、その4人の仲間たちが、南カリフォルニアの私のスタジオに来てくれました。ユリさんと、ケイスケさん、ケンタさん、コウジさん、ユウワさんの、痛快な体験談をお楽しみください。 ワーホリのはしごの話。オーストラリア、ニュージーランドなどの経験より、最終的にカナダに行きつきました。2段ベッドをフランスの男子とシェアした時の話。カルチャーショック!2段ベッドの下で繰り広げられた、彼女もとっかえひっかえ、すべて聞こえましたの、ご報告。フィリピンに行ったら、ニューハーフの人にもてました。その詳細。日本の彼女との遠距離恋愛。スカイダイビングの大恐怖。スキーの大事故、腰の骨を2本折る。 ユリさんは、20代に父親の急死により、ご兄弟と、家業の貸しビル業を継ぐことに。アメリカの留学経験を経て、今現在、バンクーバーのシェアハウスの経営をはじめ、超豪邸のレンタルスペースの貸し出し、マルチリンガルキッズの育成アフタースクールの経営など。マルチビジネスをこなす、2児のママでもある、ユリさん。将来の夢は世界中に、ジャパシティーを広げること。 日本人経営で安心、バンクーバーのシェアハウス、レンタルスペースの貸し出し、日本語はもちろん、マルチリンガルキッズ学園の詳細や、お問い合わせのご希望の方は、経営歴20年以上のユリさんと、ぜひ、フェイスブックでつながってくださいね。 https://www.facebook.com/yurimaruko サービスの問い合わせと詳細は、こちらのサイトより。 http://japacity.com/

#234【英語版】NFLフットボール選手トレル・ウィリアムスさん、49RSとセインツのプロ生活、高校で3種のスポーツ三昧、どうやって速く、強くなれるか?食事の秘密、両親へのメッセージ

January 28, 2020 ichibantalk 0

【英語版】Facebookライブ収録、もうすぐ世界最大のスポーツのイベント、NFL スーパーボウル。フットボールの最高峰が決まるのも、もうすぐ。今回はアメフトNFLのプレイヤーのトレル・ウィリアムスさんとのインタビューです。 彼はサンフランシスコ49RS、ニューオーリンズ・セインツに所属されてました。ポジションはディフェンス守備のセイフティー。それってなんなんですか?簡単に言うと、いわゆる相手チームのオフェンスの邪魔、パスを邪魔する、ボールを落とさせるなど、スピードが勝負のポジション。うまくいけば、そのボールをもってタッチダウンも。 彼の身長は195cm、体重は95kg40ヤードおよそ35Mを4秒半で走れる。速くなるには、強くなるには、どのようなトレーニングをしてるんでしょう? 小さな時から高校を卒業するまで、野球、バスケットボール、フットボールに一年中体を動かしていた彼。あと気になるのは、プロフットボールの選手は何を食べてるんでしょう?この食べ物の質問に関しては、根掘り葉掘り、追及してみました。(笑) 選手生活でのけがの話、フットボール選手にならなかったら、なにになりたかったか?最後は彼のご両親へのメッセージ。バラエティー豊かなインタビューをお楽しみください

#233【Facebookライブ収録】スペインに24年、フラメンコ流ライフコーチングとプロダンサーである飯塚マキさん、22歳の時に母の死より学んだ人生観と海外行き、浮浪者の証言が助けになった交通事故

January 14, 2020 ichibantalk 0

今回のゲストは、スペインに24年、飯塚マキさん。フラメンコのプロダンサーを引退されて、今現在、オンラインから、フラメンコ流ライフコーチとダンスのインストラクターとして活躍中。さっそくのっけから、司会者Tatsumiは、家にあるスペイン製のグッズをご紹介。何があったのかは、聴いてのお楽しみということにしておきましょう。 今回のハイライトは、彼女のお母さんが22歳の時に他界され、その時の病室で、お母さんのやり残したリストを聞き、人生観が変わり、海外に思い切って出てみようと思い、スペインに来たことだそうです。 どこにいても、交通事故はつきもの、軽い接触事故だったのですが、どんどんスケールは大きくなり、マキさんが、大きくトラブる羽目に、そこで証言者の発言、彼は浮浪者だったのです。 プロのフラメンコダンサーを引退し、オンラインでフラメンコ流ライフコーチングにも大忙し、フラメンコに出会うこと30年前、シャイだった、マキさんは、本来の自分らしく、明るくなり、もっと自分が好きになったとのこと。そのメソッドを伝えたく、フラメンコを毎日の生活に取り入れることによって、人生観が変わり、幸福度がアップするとのこと。 そう掃除機をしながら、踊るという感じでしょうか?彼女の詳しい情報と、彼女の自己紹介ビデオ、私の本業でもある、メディアコンサルタントとしての、ビデオデザイン制作の、”ビデオ名刺”も、ぜひ閲覧くださいね。海外お役立ち情報と、ゲスト情報どちらでも、ご紹介しています。Facebookライブ収録の様子も掲載しておきますね。 ライフコーチングその他の問い合わせはメールより Bailamaki@gmail.com ブログやサイト、Facebookのリンク https://ameblo.jp/slowflamenco/ http://flamenco-sitio.com/slowlife/ https://www.facebook.com/maki.iizuka.56 https://peraichi.com/landing_pages/view/ppfyt