#182 【Facebookライブ収録】45歳でCAになりましたニュージーランドのこあらし和歌子さん、航空業界ここだけの話、眉毛に注目!美容情報、コーチングで人を助けたい、Tatumiの番組を始めたきっかけ

October 1, 2018 ichibantalk 0

ここだけの話を聞いてみましょう!またまた、美しい声の持ち主、ニュージーランドはオークランドより、こあらし和歌子さんの登場。 今回はfACEBOOK のライブで収録をしました。 もうかれこれ28年になる、ニュージーランドの生活、45歳でCA客室乗務員になりましたで、すっかり、おなじみな彼女。 同僚の人の応援を確認しながらの収録。 まだまだテクノロジーについていってませんが、なんとかやってみました。 今回は珍しく和歌子さんのほうより、司会者Tatsumiに質問。 ポッドキャストIchiban Talkを始めるきっかけは、なんなんでしょう? いろいろな航空業界のここだけの話が聞けました。 もちろんフライトアテンダントの最新病情報。 パイロットは同じランクのホテルに滞在ですか? 渡航先で何をしてるんですか? 渡航先で好きな街は? きれいな爪のお手入れ方法。 パイロット酒酔いについて。 女性パイロットは? 機中、機内の豆知識。 ゲイのCA、スチュワートって? レイキにはまってます。 先日、お昼を食べた時に、司会者もレイキを体験。 現役CAが行う、ライフコーチング業でも活躍中の和歌子さん。 あなたの人生の目標のお手伝い、人生はなんどきでも遅くない。 私が証明します。 やる気がでる、ライフコーチング、ぜひいちど和歌子さんに連絡してみてくださいね。 […]

【海外お役立ち情報】「45歳でCA客室乗務員に」NZよりこあらし和歌子さんのマインドコーチング、娘二人とポケットに3千円からの再出発!人生半ば諦めていた彼女、人は皆幸せになるために生まれてきた!特典付

March 1, 2018 ichibantalk 0

45歳でCA客室乗務員になられたニュージーランド、オークランドのこあらし和歌子さん、そんな彼女にもポケットには3千円, 海外の土地で、この二人の娘をどうやって食べさせて行こうか?と追い込まれたことも、人生半ば諦めていた和歌子さん、マインドコーチングの人気の秘密はそこなんです。 私も元気をいただいた一人です。 今苦しんでるあなたと、二人三脚でエネルギーワークをしていきましょう これからの将来に悩んでる方、最近子育てで疲れてるあなた、再就職をしたいがどうしようと悩んでるかた、日本はもちろん、世界各地より無料通話スカイプでのお話ができます。 30分無料セッションのお申し込みは http://koarashi.com Facebookでつながりましょう Wakako Koarashi https://www.facebook.com/wakako.koarashi.3 #149 ニュージーランドにほぼ30年こあらし和歌子さん、人生半分あきらめモードから一転、皆の反対押し切って45歳でCA客室乗務員に挑戦、合格!フライトの合間に人生逆転劇マインドコーチングも好評 Tweets by KoarashiC  

#149 ニュージーランドにほぼ30年こあらし和歌子さん、人生半分あきらめモードから一転、皆の反対押し切って45歳でCA客室乗務員に挑戦、合格!フライトの合間に人生逆転劇マインドコーチングも好評

January 29, 2018 ichibantalk 0

ニュージーランドに28年、オークランドよりこあらし和歌子さん。 45歳でCA客室乗務員に‼ 35でもびっくりするのに、45歳ですよ皆さーん。日本でだったら、考えられませんよね。詳しく調べたわけではないですが、きっとNZでも珍しいかも(笑) 現役の、和歌子さんの先輩の74歳の方もお元気でフライト。 日本を19歳で脱出、間もなくニュージーランド人男性と結婚。 二人の娘さんに恵まれ、19年後に、思い切って長年の結婚生活に終止符。 シングルマザーは強し! さあ、聴いてみましょう! 何が、どういうわけで、CA客室乗務員になろうと思ったんですか? 皆の反対を押し切って、試験に挑戦、合格。 第二の人生は私が切り開く、人生半ば、あきらめていたとおっしゃってました。 その経験を活かし、人生には必ず逆転劇がある!私の元気をあげたい!マインドコーチングでも大活躍されている、私の尊敬するこあらし和歌子さんです。 コーチングの詳細は http://koarashi.com/ IchibanTalk海外で頑張る日本人トークをいつも聴いていただいてありがとうございます。番組の継続のためペイパルより寄付、サポートしていただけたら嬉しいです。 https://www.paypal.me/ichibantalk 訓練中の懐かしい写真 セミナーを世界各地で開催

#121 世界へたこ焼きの輪!NZより森田松之助さん、大学一年でたこのすけを開店、モロッコで逮捕、ベトナムでいきなり殴られ、ブラジルで盗まれ、モンゴルで白鳳とツーショット、えっ、NYでテロの疑い?

July 13, 2017 ichibantalk 0

たこ焼きを世界15か国で、焼き続けてます。ニュージーランドに二年。オークランドより森田松之助さん。いろいろ危ない目にに合われてます。 ブラジルで野宿とうか、空港泊とでもいいましょうか、やられました、ものの見事に全部。 北京では、経験を生かして、体制を整えて、盗まれないよう、臨んだんですけど、、。(笑) ベトナムでたこ焼きや、いきなり殴られて、大変でした。 モロッコで、全身レオタードそれも、金色でウロウロしてたら、逮捕ですわ。なんでぇ? ラオスで、像使いの国際免許を取りました、といっても、だれでも一日で取れます。 ちょっと言いたかっただけです。いわゆる、ゆるい自慢話。 インドでは10日間の妄想。 モンゴルで白鳳さんとツーショットに至るまでの、苦労話。 どこでも、たこ焼き、いつでもたこ焼きには、いつも難題がつきもの。 ニューヨークで、テロの心配が?皆さん、考えてください。カセットコンロ?やっばい感じ。 滋賀県琵琶湖周辺出身。ご両親は、なんと、お好み焼き屋さん。 弟一人。 小さい時の夢は?小学校での黒板事件。(かなりえげつない表現が。。。) 大学一年で、たこ焼き屋を開店。それから4200km、日本をたこ焼きとともに横断。 北海道でのリヤカー事件。 やばいほど、きらびやかな、全身レオタードなどの衣装のお話も。 いろいろなお話が聞けました。 彼の公式サイトは、 http://matsunosuke.net Twitter Tweets by matsunosuke3 1枚目、現在のニュージーランドの店 […]

#71 カナダ、豪、ニュージーランドを4年 日本で新生活展開中のドゥモン中田裕子さん 海外のカスタマーサービスの苦情は得意です ワーホリは養鶏場で卵拾い 英語力アップ! NZ高級メリノウールの販売中

November 1, 2016 ichibantalk 0

広島県廿日市市出身 いきなり海外ブチ切れ トップ5から始めてくれました。さすがに気合入ってますぉ。 お父さんは消防所長、お母さんは、着物のお針子さん。 二人の妹、裕子さんは長女 とても厳しい家で育った。父のやり方に歯向かうどころか、怖くてそんなことができなかった。よく泣いてましたねぇ。 なんかいつもびくびくして、自分の色が出せませんでした。 その頃の楽しみはドキュメンタリーのテレビを見ること。 大学の進学の時も、家を出たかったんですけど、結局地元の短大に入学しました。 自分もあこがれていた、そして親御さんも押してくれた、フライトアテンダント客室乗務員の試験を受ける。残念な結果。 就職したが、英語をもっと勉強したいので、カナダへのワーキングホリデーを決行。 祖父の病状の悪化のため、急きょ帰国。 派遣社員でお仕事。 また資金をためて、今度は、オーストラリアのワーキングホリデー。 養鶏場の卵拾いとフランス人のご主人との出会い。 英語力がメキメキアップした9か月間。 帰国、東日本大震災、彼との遠距離恋愛、もう一度、オーストラリア、彼のいるニュージーランドで、妊娠が発覚。 日本で出産。 NZで、今度は子供さんと3人の生活。 いまいち、うまくいかない海外生活、こんどは故郷に帰って、家族そろって新生活を展開中です。 山口県に中古民家も購入、ご主人は専業主夫。 ゆう子さんの起業への意欲。NZメリノウールの紹介、販売のお話。 行ったり来たり、引っ越しは慣れっこですね、これは。 大忙しな裕子さん。 彼女のリンクは、 LINE ID: @noc0685p […]

#68 奥様のご実家のあるノルウェーのオスロに一年半 ケントさん 20代前半で国際結婚 ニュージーランドにいた時ルームメイトがひどい奴だったんです カナダで女性にナンパされました 元モデルの卵です

October 19, 2016 ichibantalk 0

兵庫県宝塚市出身 もちろん司会者は、(^^♪すみれの花 と歌ってしまいました。 お父さんは、漢方薬会社の社長さん。お母さんは、幼児右脳学習教室を経営。 小さい頃は、おとなしかったです。英語を始めたのは幼稚園の頃、もちろんお母さんの教室です。 高校一年の時半年近くカリフォルニア州ロサンゼルス近郊に留学。 関西学院大学入学、国際政策学科専攻、思ったのと違った学科だったので、がっかり、思い切って休学。そこから、海外に一人旅。 この時の旅の様子は必聴。 お母さんの勧めで、モデル学校も行きました。 ということは ケントさんはモデル級のイケメンという証明です。 20歳で日本語の堪能なノルウェー人の女性と紹介で知り合い、とんとん拍子に結婚まで。 知り合う過程、プロポーズの時のお宝話もたくさん。 お楽しみください。

#35 ニュージーランドに住んで22年 4人のお母さんのマリさんです NZ航空での客室乗務員歴12年 実家がホストファミリーをしていてその一人の外国人が今の私の主人です。 えっ!?

September 20, 2016 ichibantalk 0

東京は浅草生まれ、埼玉県の育ち、13歳でNZに短期留学に始まり、実家がホストファミリーをされていて、7,8人の外国人は出たり入ったりと、とても国際交流の豊かな環境に育ち、その中の一人がマリさんのご主人。 英語を猛勉強のかいあって、日本で国際ガイドの資格を取得、NZ オークランドでは観光ガイド、その後NZ航空のフライトアテンダントとして12年間活躍、ちなみにご主人も同時期に、フライトアテンダントだったそうです。 不妊治療で、子宝に恵まれ、オペアさん(子守留学生)にもお世話になりましたとのこと、そうこうするうちに最後は双子で、4人のお母さんになられました。それを機に、お家でできる仕事、カフェ経営、オペアの斡旋業、不動産投資、今は アラフォーママ向けの引き寄せのライフコーチングのお仕事でオンラインを通して、グローバルに活躍されています。 マリさんのウェブサイト www.happymums.co.nz/ Twitterは www.twitter.com/HappymumsNZ ブログは ameblo.jp/luckymums/entry-12165869653.html

#57ニュージーランドを含む3か国を海外生活8年 助産師 3人の母、博士課程NZ留学生のケイコさん 下ネタ注意報といっても性教育の話、着物生活は快適、下着は付けてません  ガンジス川で棺桶浮いてました

September 9, 2016 ichibantalk 0

ケイコさんは宮崎県宮崎市の出身の助産師。着物生活は快適ですよから始まり、さらに突っ込む司会者、ということは下着は?お子さんは、ご主人は?しつこく この話題を追求しました。堪能してください。(笑) 後、インドに行ったときにびっくりしたこと、ガンジス川に棺桶が浮いてました。また、凄いお話。 憧れの助産師になるまでの過程、また、それを追及して、助産師の勉強の仕上げは、ニュージーランドと、どんどんキャリアを積んでいく素晴らしいお話。 もちろんカナダ人のご主人との出会い、カナダに行くは、宮崎に帰るは、NZで住んだり、今は博士課程を修了するため、和歌山県とNZの往復。大忙しの3人のお母さん。 さらには、日本で性教育も教えていたという、貴重な経験。 この部分は、下ネタというか、医学的な用語が出てきますので、子供さんには注意です。 今までいろんな人とお話してきますが、この母ちゃんはパワフルです。はい。 ケイコさんのTwitterは twitter.com/KeikoDoering 彼女のサイトと、ブログのサイトは nzbirth.com/  

#53 ニュージーランド 4年目のハナさん キャリアウーマンから海外移住への人生転換 かなり遅咲きな年長な留学生 NZからSKYPEで沖縄の上司に辞職を申し出 今は現地採用でがんばってます

August 26, 2016 ichibantalk 0

ニュージーランドに住んで4年目の沖縄県出身のハナさんです。 沖縄のお話も、いっぱい聞けました。冠婚葬祭に忙しいOKINAWANなど、結婚式に300-400人は ザラだそうです。 呼ばれるのはいいけど、毎月、ご祝儀だけで、破産するやん と、余計なことまで、考えてしまう司会者(笑) ニュージーランドのIchibanTalk おなじみの 海外生活ブチ切れトップ5も大好評! 沖縄で、バリバリのキャリアウーマンから新天地オークランドで留学生生活がはじまる経過 、沖縄に戻らず、沖縄の上司とSKYPE上で辞職されたお話し、 現在は、現地採用で海外就職されました 趣味のダイビング ルームメイトのことやら 目まぐるしい60分でした