#279 アメリカに住んで27年、おなじみのロス市役所員ジュンペイさんとのおしゃべり、ワクチンの続報、こちらで売れてる車は?、政治がスポーツに影響、もうすぐアカデミー賞、自動運転車テスラの事故など。

April 21, 2021 ichibantalk 0

IchibanTalk海外で頑張る日本人トーク · #279 アメリカに住んで27年、おなじみのロス市役所員ジュンペイさんとのおしゃべり、ワクチンの続報、こちらで売れてる車は?、政治がスポーツに影響、もうすぐアカデミー賞、自動運転車テスラの事故など。 アメリカに住んで27年、すっかりおなじみのロサンゼルス市役所職員ジュンペイさんとのおしゃべり。コロ ナとワクチンの続報。MLBもはじまり、通常通りに162試合をプレーすることに。さて、オールスターゲームが、ジョージア州、アトランタより、このたびコロラド州デンバーで、プレーすることになりました。さてそのわけは? もうすぐアカデミー賞、さてそのノミネート作品は?でも、あんまり2020年は、映画を見なかったの感想。 どの車がアメリカで売れてるか?日本車もランクインしてるか?電気自動車テスラは完全自動運転車がありますが、今回起こった,興味ある、その事故とは? 🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんのせかいのくにぐにより、聞いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗いてみてくださいね。https://ichibantalk.com/ YouTube、iTunes ,ApplePodcasts, Spotify, SoundCloud, GooglePodcasts , iHeartRadio,AmazonMusic より ichibantalk を検索、サブスク、チャンネル登録をして、もちろん無料で、聴いたり、見たり、気に入ったらぜひ5つ星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️を批評欄にポチッと頂けたら嬉しいです。お楽しみください。 Official site: […]

#209 NYに20年の本下マサヒコさん、ウォークマン、カップヌードルはエジプトにはなかった?3日間ヒースロー空港で寝泊まり、ヤンキース中継の裏方より大谷翔平のブルーレイの販売、9・11を免れる

May 6, 2019 ichibantalk 0

アメリカはニューヨークに20年。本下マサヒコさん。エジプトの旅先でのお話。昭和の頃、そう、ウォークマンやカップヌードルがはやったころ、エジプトにもっていったら?どうなったでしょう?イギリス、ロンドンでの失敗談皆さん、コートやジャケットを、ホテルに置き忘れ、フライトが差し迫ってるときは、もう忘れてください。私のようにとんでもないことになります(笑)3日間、空港で寝泊まり? 9・11忘れもしないアメリカ史に残る大きな出来事。ニューヨークにいたんですか? 海外ブチ切れ、トップ5の発表 小さなころより、野球少年、そのほか、ラジオを作ったり、Hamラジオが大好きで、そのまま気が付いたら、大学もそういう方面に、さらに追及したら、テレビスタジオのカメラマン、そして、ニューヨークで日本へのスポーツ中継部員、懐かしの歌番組ベストテンのアメリカよりの、これまた中継に携わる。その他、ワールドカップ、東映映画のプロデューサー。 このほど、世界の野球好きにはたまらない、大谷翔平の軌跡、ぷるーれーディスク英語版を販売にこぎつけた。日本ではおなじみの彼も、アメリカをはじめ世界の野球好き、SHOHEIファンに知ってほしい、彼の日本での半端じゃない、活躍ぶりを6時間の映像に収めた。 URLは、1)個人FBhttps://www.facebook.com/masahiko.honge.32)ShoheiOhtaniDisk.com FBhttps://www.facebook.com/shoheiohtanidisk/3)大谷翔平6時間ドキュメンタリーブルーレイBOXコレクション販売サイトhttps://www.shoheiohtanidisk.com/home/4)Instagramhttps://www.instagram.com/shohei_ohtani_bluray/5)Twitterhttps://twitter.com/mssnyvoice

#196 板前登山家、世界の名山の通訳兼ツアー添乗員テッペイさん、ヘリ出動緊急事態、アフリカの火山の溶岩が見えるツアー、日米寿司屋の比較、MLB情報ー大谷翔平VS菊池投手が実現する! イチローの行方

January 30, 2019 ichibantalk 0

板前登山家のテッペイさん。世界の名山のを登山をされ、その過酷な経験を活かし、最近、世界の山々を訪れるツアーの添乗員として活躍されています。 ツアーは過酷な登山というのではなく、トレッキングのような、ハイキングのような、とてもユニークな観光ツアーの内容ぶり。パキスタン、アフリカ、アメリカなど、世界中を忙しく、日本からのお客様と、通訳兼添乗員の多忙ぶり。 緊急事態、けが、急な健康の悪化など、海外で不安な場面にも出くわすこともあるとか。ヘリを使っての救出劇など。山で板前さんになって、役立つことも、長旅で、お米が恋しくなった、ツアー参加者に大人気です。 アフリカの火山で溶岩が見えるんですか⁈ 司会者とテッペイさんで、いつものように、春季キャンプも、もうすぐ始まる、MLB 情報をまとめてみました。菊池雄星投手もメジャーデビュー間近。そして彼の後輩、アメリカではすでに大スターの大谷翔平の今年の予想。打者としての活躍ぶりが注目される2019年。 イチロー選手も、45歳でしたっけ?彼の行方は?もちろん、エンゼルスの情報も、たっぷりお話しています。山、野球、この話をしだしたら、止まらない二人です。お楽しみください。 テッペイさんのMLB のブログサイト http://angels-fan.com

#160 板前登山家エンゼルスブロガーレギュラー陣テッペイさん、大谷翔平最新情報、Tatsumiの試合観戦報告、ツイッターMLBの予想投票結果発表、彼のお仕事も二刀流(笑)海外登山添乗員と板前業

April 16, 2018 ichibantalk 0

野球ファンでなくても十分楽しんでいただけるエピソード。 エンゼルスの話をしだしたら止まらない私たち。 すっかりレギュラーでおなじみの板前登山家、エンゼルスのブロガーテッペイさん。 大谷翔平選手がいよいよMLBでデビュー、ベーブルースの再来、二刀流で全米で毎日大きなニュース。 打った!投げた!のものすごいマグネチュードな彼。60分では到底無理なので、大延長しておしゃべりしましました。 その内容は聴いてのお楽しみ。 司会のTatsumiも開やきゅうぶろが幕の週にさっそく地元アナハイムで観戦。 その試合のご報告。 マイクトラウト、大谷翔平とスーパースターがそろったチーム、エンゼルスの今年の内容の予想はいかに? その他の球団も気になるところ、先日実施したツイッターでの、今年のMLBの予想のファン投票の結果発表。 テッペイさんも二刀流で大忙し。板前と新しいお仕事、海外登山添乗員。 それにエンゼルスのブログも配信。こちらから。 http://angels-fan.com/ テッペイさんの海外登山添乗員の報告 アメリカ、アリゾナ州のバーミリオンクリフにお仕事で行って来ました。1億9000万年前のジュラ紀に形成されたナバホ砂岩が特異な波模様を作っている様が圧巻でした  海外登山添乗員としてタンザニアを訪問 海外登山添乗員としてキリマンジャロを訪問   Tweets by bluejoe_tw2  

#142 大谷翔平選手エンゼルス入団緊急報告!日本の特派員テッペイさんとの80分、地元紙に取材され大興奮そしてOCの記者会見場まで駆けつけた司会者、日本では入手不可能な契約の裏話、情報を数々満載

December 18, 2017 ichibantalk 0

忘れもしない 2017年12月8日、司会者Tatsumiはエンゼルスのファンになって20数年、腰を抜かすような歴史的なことが起こった!日本のベーブルースこと23歳、日ハム大谷翔平選手がLAエンゼルスを選んだ、契約、入団をはたした。 本当にエンゼルスを選んでくれてありがとう。😢 なんてこったぁ、私なんか地元オレンジカウンティレジスター紙に日本人ファンの代表として、取材をされ掲載され、かれは私の歴史まで塗り替えたのだ。 その大興奮気味な私のお相手をしてくれるのはエンゼルスの大ファンで番組のレギュラー神奈川にお住いの板前登山家テッペイさんと時間を大延長して大谷特集をほぼ80分。 契約、入団までの軌跡、現地オレンジカウンティーならではの裏話の数々。エンゼルスはもちろん、そのほか他球団のオフシーズンの動き。 気になる来年のアメリカMLB での大谷選手の投手として、打者としての起用方法など。 知ってる限りのことをすべておしゃべりしました。 テッペイさんの野球のブログサイト http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/bluejoe/ 登山のブログサイトは http://pro-hiker.com/ 彼のエンゼルスのTwitterは下記を参照 現地オレンジカウンティーのレジスター紙、新聞の第一面を飾る大谷翔平選手 私の名前がのっけからあります。現地の日本人ファン代表として、取材インタビューが掲載されました。デジタル版のリンクから読んでくださいね。この下記のリンクより For Japanese residents in Southern California, a palpable excitement about […]