#234【英語版】NFLフットボール選手トレル・ウィリアムスさん、49RSとセインツのプロ生活、高校で3種のスポーツ三昧、どうやって速く、強くなれるか?食事の秘密、両親へのメッセージ

January 28, 2020 ichibantalk 0

【英語版】Facebookライブ収録、もうすぐ世界最大のスポーツのイベント、NFL スーパーボウル。フットボールの最高峰が決まるのも、もうすぐ。今回はアメフトNFLのプレイヤーのトレル・ウィリアムスさんとのインタビューです。 彼はサンフランシスコ49RS、ニューオーリンズ・セインツに所属されてました。ポジションはディフェンス守備のセイフティー。それってなんなんですか?簡単に言うと、いわゆる相手チームのオフェンスの邪魔、パスを邪魔する、ボールを落とさせるなど、スピードが勝負のポジション。うまくいけば、そのボールをもってタッチダウンも。 彼の身長は195cm、体重は95kg40ヤードおよそ35Mを4秒半で走れる。速くなるには、強くなるには、どのようなトレーニングをしてるんでしょう? 小さな時から高校を卒業するまで、野球、バスケットボール、フットボールに一年中体を動かしていた彼。あと気になるのは、プロフットボールの選手は何を食べてるんでしょう?この食べ物の質問に関しては、根掘り葉掘り、追及してみました。(笑) 選手生活でのけがの話、フットボール選手にならなかったら、なにになりたかったか?最後は彼のご両親へのメッセージ。バラエティー豊かなインタビューをお楽しみください

#101 話題の英会話のYouTuber アメリカ人とのハーフのジュン セナサック先生 日本で働いた時 石川県弁に困りました ロスの日本の小学校に入学 中高は現地のアメリカ校 大学で日本に留学

March 15, 2017 ichibantalk 0

HAPA英会話でバイリンガルでおなじみのアメリカ人ハーフのジュン セナサック先生。YouTube,ポッドキャストに大忙し。次世代の英会話の先生として ただ今大人気。 日本で働いた時、石川県弁に英語と同じ言葉があると思ったんです(笑)。日本には米国のUCSB大学生の時に、一橋大学に留学、その後も、ジェットプログラムを利用して、国際交流員として働く。 日本の滞在記のお話をしていただきました。 アメリカ ロサンゼルスでの小さなころの様子。ご両親は、日本語教育を身につけてほしいため、幼稚園より、小学校の高学年まで、ロスの日本の小学校で、学ぶ。 それ以降、中高と、アメリカンスクール現地校に入学。 どちらの学校でも、いじめにあったり、少し苦い経験も. 将来は、医者になるんだと、自分からではなく、親が決めていたみたいです。 身長がとても高かったので、バスケットボールを始めて、スポーツを通じて、友達が増える。 大学はカリフォルニア州立大学 サンタバーバラ校に入学。 そのころ、日本語が衰えた自分に気づく。日本への、留学を決心。 一橋大学に一年留学。 日本にはまった、ジュンさんは、さらに、日本で働くことに。 国際交流員として、石川県に派遣される。 国際交流員って? 石川県といえば、兼六園と野球の松井さん。 元巨人、ヤンキースの野球選手、松井秀喜さんのおじさんの話。 アメリカに帰国後、お母さんの経営する英会話学校のお手伝い。 超多忙すぎて、将来が不安になり、そこで考えた、ジュンさん。 YouTube,ポッドキャストでのアピール、CD、DVD,本の出版など、新世代の英会話のビジネスの成功。 配信数年後、今では、およそ9から10万人の購読者。 いきなり、あの綺麗な奥さんとの馴れ初めは? トップ5は、日米お笑いコメディアンを選んでいただきました。 司会者と同様、大のスポーツファン。 NBA,NFLのお話もノリノリなジュンさんです。 HAPA英会話のサイトは […]

#45米国生まれでアメリカ人であり日本人でもあるトモヤさん テネシー州の大学院でスポーツ経営学を 新聞記者で活躍中!砂漠をウロウロしてると、死体が見つかったりするんですよ

September 14, 2016 ichibantalk 0

神奈川県相模原市出身のトモヤさんは、生まれはアメリカのノースカロライナ州アメリカ人でもあり、日本人でもある 生後間もないころ日本に帰国 また小学4年生から2年間、ワシントンDCに過ごす。また日本へ帰国 帰国子女の多い高校へ進学、帰国子女特有の悩みのお話もしていただけました。 常にアメリカ人、アメリカ国籍というのを意識して、学生時代を過ごし、大学3年の時に生まれ故郷のNC州に留学、どんどんやりたいことが見つかる、 大学院もテネシー州へ、スポーツ経営学を専攻、アメリカのスポーツ文化の深さ、スケールのでかさは、日本とは、けた違いなところも語ってくれます。 アメリカ現地のマイナーリーグ野球のスポーツ記者から、ギャングともかかわった司法記者、カリフォルニアのオレンジカウンティレジスター紙アーバイン市の (我が家もたまたま新聞の購読者)新聞報道記者としての大活躍ぶり、 少し危険が伴う意外な趣味のはなしや、司会者のスポーツ好きもあって、NFL、MLB、NBAほか トップ5も、もちろんスポーツ、奥様との出会い、盛りだくさん過ぎる エピソードです 彼のTwitterは twitter.com/TomoyaShimura そしてブログは tomoyashimura.com