#84 東京オリンピックを目指すホッケー選手 イギリスにお住まいの山田アキさん 小さな時から力が有り余ってて、友達の水筒を放り投げて壊しちゃいました(笑)英語もできないのに いきなり海外スポーツ留学

December 29, 2016 ichibantalk 0

オーストラリア、イギリスにスポーツ留学二年。英国のレスターより、東京オリンピックを目指すフィールドホッケー選手の山田アキさん。 この二国の国民性をまず紹介。そして、IchibanTalk名物の、海外ブチ切れトップ5。 食事会での失敗談も、どれづこーどに慣れていない、日本人ならではの失敗。 大阪府高石市出身。 ご両親とも、税務署でのお勤め。姉一人。 活発で暴れん坊な幼少期。馬鹿力ぶりのお話も。 私立の女子中学校そこでフィールドホッケー部に入部。 高校でもホッケー、スポーツに明け暮れた学生時代。 高1の時に日本代表の監督さんにスカウトされる。 大学もホッケーで有名な、山梨学院大学へ。 ほぼ合宿生活の毎日、ロンドンオリンピック出場のチャンス。 腰を痛め、思ったこと。 社会人チームに所属、それとも、普通の女の子に復帰するか? 先輩に相談、オーストラリアの監督に相談。 なるほど、日本だけじゃない。 オリンピックメダルを獲得するには、海外でスポーツ留学という選択があることを認識。 海外、オーストラリアに、英語もわからず、行ってみました。 海外のスポーツ選手と、日本の選手生活の違い。 今まで、スポーツしか知らなかった自分とは違う、生き生きする海外生活。 ボーイフレンドができて、英語力がメキメキアップ。 スウェーデン人との出会い、また、スウェーデン人との出会い。 ホッケーを追いかけて、イギリス。 ただ今、2020年投稿オリンピックをを目指す、フィールドホッケー、日本の期待の星、元気いっぱいの山田アキさん。  

#78 オーストラリアに14年パースのノリ カレンバさん 乗り換えでの失態!大阪人なんで羽田と成田はご近所だと思ってたんですよぉ 激ヤセしてモデルにも挑戦 グローバル人を育てるコーチング業のお話

December 2, 2016 ichibantalk 0

大阪市出身 オーストラリアに14年 パースよりノリ カレンバさん。 海外出張のとても多かったお父さん。二人の姉。 幼少期のいじめられたお話。子供心に、鉄砲があったら死にたいとまで、言っておられたようです。 自信がついたのは、水泳教室を習い始めてからです。人よりもとても早く上達しました。 小学校の高学年で全国大会まで。 ご両親はとても放任主義であったようです。ご本人はとても現実主義者。占いなんて、信じたことがない。 7歳から始めた英会話。 ピアノも好きで12年間ほど習ってました。暇をみつけては読書に浸ってました。 公立高校の英語科に入学。 高校では水泳部でもちろん活躍、お友達とも、とても楽しく過ごしたとのこと。 関西学院大学 総合政策科に入学。 想像してた勉強の内容ではなくがっかり。 お母さんとの海外旅行で、たくさんのいい思い出ができ、次第に、バイト、旅行、バイト、旅行の大学時代。 その一つがモデルのお仕事、そのために厳しいダイエットの様子を語ってくれました。 短期留学後、なんとそのまま居ついた オーストラリア。 以前から学びたかった、国際政治をオースラリアで、大学、大学院も無事卒業。 ノリさんより泳ぎが上手にできるご主人に一目ぼれ、ご主人の国、ボスニア人、お酒の、お料理のお話。女のお子さんが、ただ今一人。 州立水産省でのお仕事や、そのほかビジネス、システム、会計のコンサルタント、あらゆるコンサルタントを8年経験、その実績から、今オンラインを通じて、日本の皆さんに、グローバル人の養成、コーチングを展開されてます。 True North Life Coaching www.truenorth-lifecoaching.com ボーダレスに活躍するグローバルマインドのための無料メール講座 www.reservestock.jp/subscribe/62375 […]

#71 カナダ、豪、ニュージーランドを4年 日本で新生活展開中のドゥモン中田裕子さん 海外のカスタマーサービスの苦情は得意です ワーホリは養鶏場で卵拾い 英語力アップ! NZ高級メリノウールの販売中

November 1, 2016 ichibantalk 0

広島県廿日市市出身 いきなり海外ブチ切れ トップ5から始めてくれました。さすがに気合入ってますぉ。 お父さんは消防所長、お母さんは、着物のお針子さん。 二人の妹、裕子さんは長女 とても厳しい家で育った。父のやり方に歯向かうどころか、怖くてそんなことができなかった。よく泣いてましたねぇ。 なんかいつもびくびくして、自分の色が出せませんでした。 その頃の楽しみはドキュメンタリーのテレビを見ること。 大学の進学の時も、家を出たかったんですけど、結局地元の短大に入学しました。 自分もあこがれていた、そして親御さんも押してくれた、フライトアテンダント客室乗務員の試験を受ける。残念な結果。 就職したが、英語をもっと勉強したいので、カナダへのワーキングホリデーを決行。 祖父の病状の悪化のため、急きょ帰国。 派遣社員でお仕事。 また資金をためて、今度は、オーストラリアのワーキングホリデー。 養鶏場の卵拾いとフランス人のご主人との出会い。 英語力がメキメキアップした9か月間。 帰国、東日本大震災、彼との遠距離恋愛、もう一度、オーストラリア、彼のいるニュージーランドで、妊娠が発覚。 日本で出産。 NZで、今度は子供さんと3人の生活。 いまいち、うまくいかない海外生活、こんどは故郷に帰って、家族そろって新生活を展開中です。 山口県に中古民家も購入、ご主人は専業主夫。 ゆう子さんの起業への意欲。NZメリノウールの紹介、販売のお話。 行ったり来たり、引っ越しは慣れっこですね、これは。 大忙しな裕子さん。 彼女のリンクは、 LINE ID: @noc0685p […]

#24 オーストラリアに7年 ケアンズよりカオリさんです 13歳で留学経験、 オーストラリアが私には、やっぱりあってるみたい 帰国子女の悩み

September 29, 2016 ichibantalk 0

栃木県出身のカオリさん 13歳の時にオーストラリアに留学。その体験がその後の日本の学校生活に影響、常にオーストラリア、日本、どっちが自分に向いてるのだろうと、悩み続ける。 その決断への過程を、正直な心情を語っていただきました。 動物に縁のあるお仕事を経験されていて、オーストラリアの野生動物にとても詳しくて、動物好きの私には、とても興味のある情報の数々。盛りだくさんな60分でした

#21 オーストラリアにワーキングホリデーできて3年ニュー サウスウェールズより元気いっぱいのナナさんです はじめ全然英語ができなかったので、乗継便で慌てふためきました

September 29, 2016 ichibantalk 0

福井県出身のナナさんは、全然できない英語で、いきなり空港で、ケアンズで乗り継ぎに失敗と、思いきや、やさしいオージーに助けられ、無事ニューキャッスルに到着、それから、ホームステイ、シェアハウスなどの体験談、日本のレストランで、マカダミアナッツの栽培のお仕事など、ワーキングホリデーならではの生活、今はタイでマッサージの免許も取られ、プロのマッサージ師としての毎日。フランス人のボーイフレンドのお話など、盛りだくさんなオーストラリアン ライフを紹介してくれます。

#20 海外生活1年半 オーストラリア パース郊外のバンバリーより ”大阪人として”が、口癖の ショーヘイさんです

September 29, 2016 ichibantalk 0

大阪市住吉区出身のショーヘイさんは、大学中に、親友と二人でミシガン州にホームステイ短期滞在をきっかけに、”よーしっ英会話をものにしたる”と宣言、それからというもの、フィリピンへの語学留学、カナダトロントへの留学、そして、念願のミシガン州のホストの家族に再会。大学卒業後日本で、就職。やっぱり、もう一度今度は、ワーキングホリデーで、今の現在のお住いのオーストラリア、パースの近郊にたどり着かれます。とにかく忙しい、”大阪人として”が口癖、将来の夢も語ってくれるショーヘイさんです。 Twitterは Tweets by sho1991sekaide Instagram https://www.instagram.com/SHOHEI87/

#28 海外生活5年目、スペイン、オーストラリア、シンガポール、ドイツに滞在、 ベルリンよりエミさんです 海外のカスタマーサービスの話で盛り上がり、犬好きの司会者を泣かせた佐賀のワンちゃんのストーリー

September 28, 2016 ichibantalk 0

佐賀県出身のエミさんは、5年間で4か国に滞在経験、この国々の比較は、もちろん、私と盛り上がったのは、オーストラリアでは日英カスタマーサービスを担当とても興味深いお話し、ドイツにいてカスタマーサービスに電話をした時どうなるか?フムフム、独もそうか、そういうかんじ、米国も、そんな感じと盛り上がりました。 ドイツ生活情報が盛りだくさん。 佐賀県のご実家のエミさんの犬の話、私が放送中、泣けてきたのは初めてです。ハンカチをご用意ください。 洋画好き、洋楽好きなことも、おしゃべりしていただきました。彼女のブログ、Twitter, Instagram ブログ amorestaaqui.blogspot.de ツイッター twitter.com/emicocoa インスタグラム www.instagram.com/emiinberlin/

#31 海外生活6年のメグミさん オーストラリアでの経験を生かして 福岡県より上京して頑張ってます ケチャップのことは、TOMATO SAUCEっていうんですよ 発音失敗しましたけど。。。(笑)

September 22, 2016 ichibantalk 0

福岡県出身のメグミさん まずはメグミさんのお母さんがあの、世界に名の知れた元プロ野球選手 王貞治さんにダンスをお誘いするという お話が、オープニングです。なんかいきなりすごいでしょう?小学校4年の時に頭のいい野良犬との出会い、ペットにかかわるお仕事、また、19歳の時に、自分の将来年表も、完成させたお話し、アメリカに行ったのをきっかけに、ぜひ海外に行ってみたい気持ちがアップ。フィリピンでの英語留学、そして、ワーキングホリデーを利用して、オーストラリア ケアンズで、お仕事に励み、恋に励み、生き生きした海外生活6年間のストーリー、またその経験を活かした、東京でのお仕事、生活の様子を熱く語っていただきました。 海外、英語での失敗談も紹介してくれました。 メグミさんのブログは koume3.go-jin.com/ Twitterは twitter.com/mt_koume

#46 豪、英国、ドイツ、スウェーデン、アイルランドに計13年 東大卒 ダブリンで国立大学専任講師のナオさん 英語には自信があったんですけど留学当初 結構わからない、 通じないだらけでした

September 14, 2016 ichibantalk 0

東京都武蔵野市出身 オーストラリア、イギリス、スウェーデン、ドイツ、アイルランド5カ国で留学 海外就職経験。 中学校のときに実家がホストファミリーをしていてアメリカ人と家で交流。 大学は専攻が国際関係論 (あーナオさんは収録では 大学名には触れませんでしたが 実は東京大学を卒業されてました。彼の承諾なしに今公表しちゃいました。スミマセン) 大学の3年の時に オーストラリアに留学 結構自信のあった英語が わからない 通じない そんな感じで 始まる その後イギリスへ渡り修士課程 (ヨーロッパ政治と歴史)、博士課程(医療政策の比較分析:公共政策・政治学)を終え、日本、イギリスでの研究員を経て、現在アイルランド・ダブリンにある国立大学 UCDの専任講師として勤務歴は8年 生徒さん何百人の前で教えている様子、愛犬のコーギーのお話、アイルランドをはじめ 5カ国で過ごしたその様子、大好きな洋楽も紹介していただきました。 彼のTwitterは’ twitter.com/NaoKody アイルランドと日本の文化との交流会Experience Japan www.facebook.com/ExperienceJapanIE/

#58 米国、オーストラリアに9年シドニーよりススムさん 沖縄出身ー豚はすべての部位を食べます お墓でピクニック 小学校のハーフの友達の家は、アメリカそのもの、そこからがいつかは海外の夢の始まりですね

September 13, 2016 ichibantalk 0

沖縄県那覇市の出身。ということもあって、沖縄の文化を突っ込む司会者。昔パスポートが必要だったんですよねぇ。 沖縄では、豚はすべての部位を食べますに始まり、いろいろなことを紹介していただきました。 小学校の時のハーフの男の子と友達になり、彼の家はアメリカそのもので、新鮮で、のちの、海外に行きたい熱の始まりですね。 高1の時に父の赴任先、米国ペンシルバニア州へ、ひと夏を過ごす。通じない、わからないだらけでショックでした。 大学、そして就職、アメリカに行きたい気持ちはやまず、思い切って27歳で退職 そこからカリフォルニア州フレズノに念願の留学 奥さんとの出会い、日本に帰国後小さなアメリカを発見、そこが横田基地そしてそこで勤務。 アメリカに家族で行きたい、住みたいが、永住権の難しさで断念、オーストラリアは事情が違う。 新たなシドニーでの、今度はご家族で海外オーストラリアで挑戦、現在に至っておられます。 映画のトップ5も大好評。