#188 ロンドンに18年マサコ・マシューズさん、夫はジャマイカ人、インドの文化に影響され歌う瞑想会で大活躍、水電気のない生活でもへっちゃら、トラックやテントで子育て、理想の医学ホメオパシーの重要さ

シェア


イギリスはロンドンに18年お住まいのマサコ・マシューズさん。
イギリスにおりますが、インドの旅で出会ったご主人はジャマイカ人。親戚やそのコミュニティーで、かなり違う文化で、初めは戸惑いました。
スペインで暮らしたときは、水電気のない生活をしたんですが、今になって考えると、結構ヘッチャラだったんですね。いわゆるヒッピーな瀬克ぶりだったんです。
人間たくましくなるもんです。(笑)
ついこないだ、やっと夫のふるさと、ジャマイカに行くことができました。
日本の親からは、国際結婚に対して、あまりよく言われなかったです。
今ではすべて、丸く収まりましたが、、、。
長男を出産して、義母のケータリングを手伝ったんですが、出産直後で、赤ちゃんとトラック、テントで寝起きして、今から考えると無茶をしました。
結婚式のエピソードも過激です。
経済的に苦しかった二人は、その辺のマーケットで買った当時の3ポンドの指輪で間に合わせました。
群馬県の出身。
父は建設業
母は主婦
妹が2人。
7歳くらいまで、あまりしゃべらなかったんです。
寡黙症というんだと思います。
アイシュタインも4歳まで、そんな感じでしたしね。
小学校では自然児でした。
学級委員も務め、真面目な学生。
美容師になりたいと思ってました。いつも、なんでも母に反対されるのではと、心配してました。
高校では早く家が出たい、大学は遠いところに思ってました。
大学生活は自由が手に入れることができたので、それはそれは楽しかったです。
籠の鳥から脱出ですね。
女子プロレスリングに熱中。
世界の民族音楽にもはまってました。
バイトをして、どんどん海外に出るようになりました。
そしてインドで、。イギリス育ちの主人に出会ったんです。
今のお仕事は、歌の瞑想会のイベントを主催。そこでCHINI MASAKO というステージ名で、皆さんと詠唱をしながら、歌のメディテーションとしての会合は大好評です。
ぜひ、次の機会に覗いてみてくださいね。
もう一つは私が理想の医学と信じる、ホメオパシー医学です。
自然治癒力を高めることに、興味のある方は、ぜひおすすめします。

歌の瞑想会、ホメオパシーについての情報は

https://www.yorozuyauk.com/

Facebookでつながりましょうhttps://www.facebook.com/masako.matthews

 

ブログ村ランキングに参加しています ポチッと押して支援をよろしくお願いします。